FC2ブログ
    お盆特別黒猫名作劇場!!第2弾!猫には猫をの巻き!
    2009年08月17日 (月) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!

    お盆特番として2や連続黒猫名作劇場です~~初めてのかたは昨日の記事からお読みいただけばわかりやすくなっておりますので。。。

    今回の記事の教訓は目には目を猫には猫をです!

    それでは↓↓↓




    業界ーーー6ヶ月目、伊藤君は売り上げ月60万!利益で40万、パソコン関係を専門とする、市場オンリーの純ネットやさんです。。。

    彼はーーーパソコン関連商品だけの売り上げには限界を感じ他のジャンルにも挑戦しますが、なかなかうまくいかず。。。いろいろ考えた末アル作戦を思いつきます。その名も!!目利きにつけ!!大作戦です。。。

    標的ーーーにされたのはこのリサイクル業者競り市場でも、ほぼ買い頭である666番のとらねこくんです。。。彼は大型の冷蔵庫や洗濯機を中心にネットオンリーで月、300万!!、個人ではもっとも大きな売り上げを上げるカリスマネット商です。。。

    作戦ーーートラ猫君のオークションを、うらやましいなーで、いつも見ていた彼はある法則を発見します。主力の冷蔵庫、洗濯機のみに関して言えば、市場で落札した金額のほぼ2倍で綺麗に、売りきっていることを。。。品物の!相場!知識!がまったく解らなくてもトラ猫君のヤリが止まったところにチョビット500円やりをのせ、とらねこ君のまねをしてヤフオクに出品すれば労せず、2倍までは行かなくとも1、8倍で売れることが容易に想像できます。。。

    翌週ーーー作戦実行ですーーー彼は1日中とらねこくんが声を出した電気製品のすべてに相場もわからないまま少しずつ!ヤリ!を上乗せします。。。結果。。。トラ猫君が声を出した電気製品のうち約3分の1冷蔵庫を中心に10点15万円分のネット商材を落札することができました。。。

    成功ーーー1週間後、その商品はヤフオクで約25万円で売り切ることに成功しました。伊藤君の守備範囲のパソコン関連の商材と合わせて約40万円の売り上げとなります。彼の目標である月100万売り上げにもすぐに手が届きそうです。しばらくこの方法で楽勝だ!!伊藤君は嬉しそうにガッツポーズをとります。。。しかし。。。

    理論ーーー上はこの戦法で行けば、相場知識などなくてもリスクなく永遠に利益を上げ続けることできるはずです。しかし相手はロボットではなく生身の人間です。伊藤君の計算にはここのところが加味されていませんでした。。。翌週。。。思いもよらぬ。。。悲劇が。。。伊藤君を
    襲います。。。!てこり!の逆襲です。。。明日に続く


    ただいまたったの数十点差で激烈な、7位~10位争い中です!おたすけを~!是非に↓↓
    !!人気ブログランキング!!


    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な↓位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん

    スポンサーサイト



    テーマ:社長のブログ
    ジャンル:ビジネス
    コメント
    この記事へのコメント
    ども!ご無沙汰です。v-14


    楽しく読ませていただきました。v-221

    おもしろかったですね!

    そんな世界があるんですか(爆v-12

    てこり???=もたれ!
    2009/08/19(Wed) 15:42 | URL  | ganko #-[ 編集]
    お~~頑古師匠おこんばんわ

    すべて身をもってかみしめている師匠に見られるのはちょっとお恥ずかしいですね。。。

    紙関係では実際に岡田さんにひつこくまとわりつくこの手のを見たことありです!岡田に着け!っていうらしいです!

    くろねこにつけっていつか言われるよう精進のくろねこでございますくろねこ。。。
    2009/08/19(Wed) 22:09 | URL  | kuroneko #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック