FC2ブログ
    絶版についての浅い考察です!
    2009年12月16日 (水) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!

    本日はオークションの花形!

    絶版についての考察です。。。

    黒猫!元々古本屋だったので。。。絶版についてはチョットうるさいです~~って言うか20年も前から絶版とかかわりあって紆余曲折の今なのですね。。。

    ヤフーオークションでの絶版??についてのの記事を拾ってきましたのでまずは↓↓↓




    「絶版」関連商品の落札動向を発表 ~自動車・飛行機の模型やプラモデルが多数落札!8~20万円の「お宝」プラモデルも!~

    前の記事 「絶版」関連商品の落札動向を発表 ~自動車・飛行機の模型やプラモデルが多数落札!8~20万円の「お宝」プラモデルも!~
    2009年12月16日 09:15 オークションニュース
    今回当社は、「絶版」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

    「絶版」関連商品は、2008年と比較し、2009年はやや減少傾向がみられましたが、
    毎月の平均落札数は約1万5千件前後で安定した取引数となっておりました。

    「絶版」関連商品の主な落札商品としては、自動車や飛行機の模型やプラモデル、書籍(雑誌)、自動車・オートバイとなっておりました。二度と手に入らないレア感から、落札額が定価より上昇する「お宝」商品の場合もあれば、1円で落札される商品も多数ありました。

    高額落札品の中には8万円~20万円のプラモデルもありました。

    一度絶版になった商品は1次流通市場では販売されないため価値がつきませんが、
    ネットオークションなどの2次流通市場では再び価値がつき販売されています。

    特に、レアもの、1点ものとの愛称がよいネットオークション市場において、「絶版」関連商品は正にオークション向きの商品であるといえます。また、絶版商品を好んで集めるコレクターのニーズもなくなることはありません。




    絶版ーーーもう版元がそれを作らないようなことなのですが。。。人気ある分野だと版元とは別にオリジナルからかたどりして復刻を製作することも。。。

    そんなことで暴落の憂き目に会った怪獣ソフトビニールなど数多く見てきましたが。。。

    考察ーーー絶版ーーーそれは甘い響き特に古本屋の頃は絶版コミックにおおはまりでゆくゆくは専門店になりたいと考えていたこともあるんです!ただ一口に絶版といっても10円のもあれば1000万円のもありで。。。再版されたって初版は高かったり。。。まあその商材によっていろ色複雑なんですね。。。なんでも高いってわけじゃない。。。そこんとこだけはね。。。

    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!


    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん

    スポンサーサイト



    テーマ:独立・開業
    ジャンル:ビジネス
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック