FC2ブログ
    せどり、古本屋、仕入れの研究、おまけ編!!
    2007年04月15日 (日) | 編集 |
    たてばーーー地域ごとにある紙の収集基地です!雑誌や新聞、古着その他いろいろな紙類がさまざまな経緯で集められます。。。

    なわばりーーーそれぞれの立て場には、そこを縄張りとする地場の専門業者が、仕切っていて、新規の業者がそこに割り込むことは、まず不可能!!しかし。。。

    撃沈ーーー覚悟で、出入りの業者を紹介してもらいましょう。事情を話し、向きの本を譲ってもらう。。。そのうち仲良くなってくれば。。。俺は引退するから後は任せるよ。。。というような夢のようなお話になることだってあるかもしれません。。。とにかく種まくつもりでアタックです。。。




    看板ーーー自分のところは、お店じゃなくて自宅でネットだから。。。結構でス!!www自宅の前、住宅地でも、奥まってなくてく車とうれる道ならば、可能性大!!古本誠実買い取ります!!の看板を。。。

    ひと月に3件の買取だって、2万円のカットシート代なんてあっという間にでちゃいますから。。。とにかく可能性のあるやれることは、ぜーーんぶ!種!蒔いときましょう。。。




    ネットーーーでの買い取り宣伝活動は?

    タダーーーなのに最高の効き目!!その名もseo対策!!買い取り専用の自分のホームページを作りいろいろ試行錯誤で検索を上位へ。。。

    たとえばーーー千葉、古本買取、で検索!お客様は、少なくても1ページ目!から、相手を選びます。それが店舗を持たない怪しい業者でも、ネット上ではわかりません!検索上位が安心!と?なってしまうからです。。。

    それじゃーーー買取専用のホームページを作ったとしてどーやったら検索が上位に来るのさwww

    はいーーーそれも黒猫にお任せください!そのうちもうちょっとお勉強してからタダノ特集組みますので。。。




    お店ーーーある人ーーーくろねこが最も力を入れる。そしてもっともお安い、買い取り方法です!!

    くろねこーーーはお店開店などの相談を受けるたび、予算が少々苦しくてもお店の看板だけは妥協しない様に促します。。。新聞のチラシは、その日かぎり!ですが、お店の看板はその商売が続く限りほぼ永遠のものなのです。買取1件にかかわる経費を考えるとき、くろねこは、この!看板!によるお客様の誘引が一番お安くもっとも効果があるものと考えます。。。

    考察ーーー現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な2位~7位わずかな差で争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだけでいいのです。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん


    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    買取
    うちは田舎の奥まったところの通りすがりの人が絶対来ない立地なので、看板は無理っぽいです(笑)。
    ネットでは、SEOとか全然していなくて検索表示100位以下なのに、なぜか大型買取がきました。でももうそんな奇跡はないと思うので、SEO対策もしなければと思っています。
    あとは知り合い関係からの買取もしていますが、あまり美味しくないです。ただ将来への種まきだと思ってやっています。
    2007/04/16(Mon) 07:36 | URL  | かぴぱら堂 #/EWSgl2Q[ 編集]
    kuornekoさん、コメント有難う御座いました。

    巨大なお店ですね~
    この僕も実は、公安委員会許可なんです(^^ゞ

    お店はありませんが。。。。
    また、きますね^^
    2007/04/16(Mon) 08:46 | URL  | jack #idhpivXU[ 編集]
    かぴぱら師匠ーーー黒猫も種もまき好きなんですよ。

    種まきしてないと不安になるくらいです。。。

    その大型の買い取り依頼は、信用度の問題でしょう。。。向きの話題のときまたおじゃまします。。。
    2007/04/16(Mon) 08:51 | URL  | kuroneko堂 #-[ 編集]
    truthさんーーーうちの黒猫がお邪魔したかと重いお声がけを。。。

    fc2の社長カテゴリーは、皆仲がよく独特なほんわか雰囲気でいいですね。。。

    今後ともよろしく願います。。。
    2007/04/16(Mon) 08:56 | URL  | kuroneko堂 #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック