FC2ブログ
    憧れの古美術系鑑定士!?
    2010年12月02日 (木) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!

    昨日ある日本を代表するような大型の機関から急なお電話で。。。

    黒猫を名指し美術品の鑑定をお願いしたいと。。。

    は~~

    くろねこに~~

    自分リサイクルやですよ~~

    それでも。。。

    何でも壊してしまった置物が査定のしようが無く賠償しようとしても相手の言いなりだと目玉飛び出るような高額なので困ってしまってワンワンのようなおはなしなのです。。。




    確かに今まで警察やその他公共機関などから貴金属やブランド物の鑑定を。。。頼まれボランティアでやったことは何回もあるんですが今回は金額も張るし責任重そうだし。。。何といってもそのもの自体がクロネコのハグチからやや外れてしまう

    ヒスイ(翡翠)なのでス!

    くろねこ

    ヒスイはダイヤモンドや金と違って。。。同じような感じでも。。。価格の幅が広く。。。また定価と実際の取引価格の値段の差も大きく?更に自分はリサイクル屋なので責任ある鑑定は出来ませんwとばっさり。。。

    が。。。

    それでもいいからと1時間後担当の方がやってきます^^

    大型公共機関の2人

    だいたいいくらくらい?

    本物ですか?

    梱包はコレで正しいですか?


    クロネコ

    一応自分の今までの経験の範囲でのややあたりさわりのない。。。出来るだけの助言はさせていただきました!さらに相手が要求する金額を払うことがやむおえないこともついでに予言しときました。。。

    しかし。。。

    納得できないようで。。。他に鑑定をお願いできるところは無いですか??と黒猫に聞くわけです!彼らの頭の中ではその道のプロ中のプロ!鑑定をそれなりの機関や美術クラブなどにお願いしても一切経費はかからないと思っているらしいのでスw

    ここでちょっと笑っていられないのでーーー始めからただで見てもらおうってのが世間ズレの認識不足と説教かました上で。。。やさしい黒猫は知り合いの大物バイヤーを2人紹介!彼らに頼むなら菓子折りくらい持ってってね!と念押しデスw^^v

    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!




    考察ーーーヒスイって本物か練りか程度ならどうにかなってもコレは100万円なのか20万円なのかときかれればとても難易度は高いと考察です!

    総評ーーー頼りにしてもらって悪い気分じゃなかったのも事実^^

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん


    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    お疲れ様です。なるほどー翡翠ですか。

    私如きでも安い物は何とな~く分かりますが、高い物は何で高いのかサッパリ分からず…。
    コレはいいかもっ、と思い中央宝石に鑑別出して市場(大会)に出したら、
    経費含みでほぼトントンだったこともありました。

    私なりの結論 「緑色の石(エメ、翡翠)は難しい」
    2010/12/03(Fri) 18:08 | URL  | 金ノ #B7q/.fmY[ 編集]
    金ノさん

    お久しぶりのココメント感謝です^^

    御意!!

    市場でも同じように見えても15000と10万円とか。。。最近は中国人バイヤーも増え相場はさらにあれ気味ですね^^

    告白

    実は黒猫ヒスイの上代15000円のペンダントヘッド200個仕入れたのは。。。わずか1年前のことなのです!3000円で売ってますがたぶん売れたのは数個ですがw
    2010/12/04(Sat) 18:47 | URL  | kuroneko #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック