FC2ブログ
    ドラえもん最終回!&思ったこと!
    2007年06月04日 (月) | 編集 |
    今日はーーーリサイクル、古物商、セドリ、お金儲けの話じゃなくてゴメンナサイ!最後には黒猫が!今!一番ほしい道具は何かその!なぞ!が解けます。。。

    この内容はーーーもう10年ほど前「週刊女性」(主婦と生活社発行)「大人気マンガ『ドラえもん』の衝撃最終回をスッパ抜く」という題で発表されたものだそうです。ネットで出回っていたものをそのまま引用させていただいたもので自分の文章ではありませんので。。。
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!

    本日はモルクさんを推薦します!まず文章がうまい!もちろん100万円超級ノカリスマセドラーです。絶対お奨めのお1人です。。。

    皆さんーーー気になってますよね!漫画は無理ですけどあらすじなら。。。ドラえもん最終回のお話は自分が知っているだけでも3つほどあります。のびたが植物人間になってしまったり、ドラえもんと一緒に死んでしまったり、ドラえもん自体が未来からのびたを抹殺するために送られてきた使者だったり。今回の海賊版の内容の!キレ!は最高です!毎日のお仕事、お金儲けのことはちょびっと忘れて涙してみようではありませんか。。。では。。。




    ☆☆☆「ドラえもん最終回ーのび太くん、宿題は済んだのかい?」☆☆

    のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。
    それは、なんともあっさりと・・・・。 のび太はいつものように、宿題をせずに学校で叱られたり、はたまたジャイアンにいじめられたり、時にはスネ夫の自慢話を聞かされたり、未来のお嫁さんであるはずのしずかちゃんが出来杉との約束を優先してまうなどとまぁ, 小学生にとってはそれがすべての世界であり、一番パターン化されてますが、ママに叱られたのかもしれません。
    とにかく、いつものようにあの雲が青い空に浮かんでいた、天気のいい日であることは間違いないことでしょう。そんないつもの風景で・・・・

    ドラえもんが動かなくなっていた・・・・。

    当然、のび太にはその理由は解りません。喋りかけたり、叩いたり、蹴ったり、しっぽを引っ張ってみたりしたでしょう。
    なんの反応も示さないドラえもんを見てのび太はだんだん不安なってしまいます。
    付き合いも長く、そして固い友情で結ばれている彼ら、そしてのび太には動かなくなったドラえもんがどういう状態にあるか、小学生ながらに理解するのです。
    その晩、のび太は枕を濡らします。

    ちょこんと柱を背にして座っているドラえもん

    のび太は眠りにつくことができません。泣き疲れて、ただぼんやりしています。
    無駄と分かりつつ、いろいろことをしました。
    できうることのすべてをやったのでしょう. それでも何の反応を示さないドラえもん。泣くことをやめ、何かしらの反応をただただ、黙って見つめ続ける少年のび太。当然ですがポケットに手を入れてみたり、スペアポケットなんてのもやりましたが動作しないのです。
    そして、なんで今まで気付かなかったのか、のび太の引き出し、そう、タイムマシンの存在に気がつくのです。ろくすっぽ着替えず、のび太はパジャマのまま22世紀へとタイムマシンに乗り込みます。

    これですべてが解決するはずが・・・・。

    のび太は、なんとかドラミちゃんに連絡を取り付けました。しかし、のび太はドラミちゃんでもどうにもならない問題が発生していることに、この時点では気が付いていませんでした。
    いえ、ドラミちゃんでさえも思いもしなかったことでしょう。
    「ドラえもんが治る!」のび太はうれしかったでしょう。
    せかすのび太と状況を完全に把握できないドラミちゃんはともにかくにも20世紀へ。
    お兄ちゃんを見て、ドラミちゃんはすぐにお兄ちゃんの故障の原因が解りました。
    正確には、故障ではなく電池切れでした。
    そして電池を交換する、その時、ドラミちゃんはその問題に気が付きました。

    予備電池がない・・・。

    のび太には、なんのことか解りません。早く早くとせがむのび太にドラミちゃんは静かにのび太に伝えます。

    「のび太さん、お兄ちゃんとの思い出がが消えちゃってもいい?」

    当然、のび太は理解できません。なんと、旧式ネコ型ロボットの耳には電池交換時の予備電源が内蔵されており、電池交換時にデータを保持いておく役割があったのです。
    そして、そうです、 ドラえもんには耳がない・・・。

    のび太もやっと理解しました。そして、ドラえもんとの思い出が甦ってきました。
    初めてドラえもんに会った日、数々の未来道具、過去へ行ったり、未来に行ったり、恐竜を育てたり、海底で遊んだり、宇宙で戦争もしました。鏡の世界にも行きました。
    どれも映画になりそうなくらいの思い出です。

    ある決断を迫られます。

    ドラミちゃんは、いろいろ説明しました。
    ややこしい規約でのび太は理解に苦しみましたが、電池を交換することでドラえもん自身はのび太との思い出が消えてしまうこと、今のままの状態ではデータは消えないこと、ドラえもんの設計者は設計者の意向で明かされていない(超重要秘密事項)ので連絡して助けてもらうことは不可能であるという、これはとっても不思議で特異な規約でありました。
    ただ修理及び改造は自由であることもこの規約に記されていました。

    のび太、人生最大の決断をします。

    のび太はドラミちゃんにお礼を言います。そしてのびたは
    「ドラえもんはこのままでよい」
    と一言告げただけです。ドラミちゃんは後ろ髪引かれる想いですが、何も言わずにタイムマシンに乗り、去っていきました。

    あれから、数年後・・・。

    のび太の何か大きく謎めいた魅力、そして力強い意志、どこか淋しげな目、眼鏡を触る仕草、黄色のシャツと紺色の短パン、しずかちゃんが惚れるのに時間は要りませんでした。
    外国留学から帰国した青年のび太は、最先端の技術をもつ企業に就職し、そしてまた、しずかちゃんとめでたく結婚した。
    そして、それはそれは暖かな家庭を築いていきました。
    ドラミちゃんが去ってからのび太はドラえもんは未来に帰ったとみんなに告げていました。 そしていつしか誰も「ドラえもん」のことは口にしなくなっていました。
    しかし、のび太の家の押入には「ドラえもん」が眠っています。あの時のまま・・・。

    のび太は技術者として、今、「ドラえもん」の前にいるのです。

    小学生の頃、成績が悪かったのび太ですが彼なりに必死に勉強しました。
    そして中学、高校、大学と進学しかつ確実に力をつけていきました。
    企業でも順調に、ある程度の成功もしました。
    そしてもっとも権威のある大学に招かれるチャンスがあり、のび太はそれを見事にパスしていきます。そうです、「ドラえもん」を治したい、その一心でした。
    人間とはある時、突然変わるものなのです。それがのび太にとっては「ドラえもんの電池切れ」だったのです。修理が可能であるならば、それが小学6年生ののび太の原動力となったようでした。

    自宅の研究室にて・・・。

    あれからどれくらいの時間が経ったのでしょう。しずかちゃんが研究室に呼ばれました。絶対に入ることを禁じていた研究室でした。中に入ると夫であるのび太は微笑んでいました。そして机の上にあるそれをみて、しずかちゃんは言いました。
    「ドラちゃん・・・?」
    のび太は言いました。「しずか、こっちに来てご覧、今、ドラえもんのスイッチを入れるから」

    頬をつたう一筋の涙・・・。

    しずかちゃんは黙って、のび太の顔を見ています。この瞬間のため、まさにこのためにのび太は技術者になったのでした。
    なぜだか失敗の不安はありませんでした。こんなに落ち着いているのが変だと思うくらいのび太は、静かに、静かに、そして丁重に、何かを確認するようにスイッチを入れました。 ほんの少しの静寂の後、長い長い時が繁がりました。

    「のび太くん、宿題は済んだのかい?」

    ドラえもんの設計者が謎であった理由が明らかになった瞬間でもありました。
    まさか、のび太自身が「ドラえもん」の設計者だとは知らず、ただひたすら「ドラえもん」を治すことだけを垣間見た人生。 あの時と同じように、空には白い雲が浮かんでいました。
    ☆☆終わり☆☆☆




    藤子ーーー先生は苦しいですね!この作品を超えることはかなり難しい!大体世の中には、人気漫画を模倣して自費出版!同人誌系なんて星のかずほどあるはず。。。これを訴え、お金で解決するとは嘆かわしい。。。

    考察ーーードラえもんを知らない大人はどこにもいないしドラえもんを嫌いな子供も見たことないですね!チョッピリ悲しい結末でしたが、このストーリーが、先生のオリジナルとともに皆の心に刻み込まれたことだけは間違いないようです。。。

    もちろんーーー黒猫がほしいのはタイムマシン!娘を亡くしたあの日に戻って自分が身代わりとなっても助けてあげたいと願うのは、またまた飲みすぎのせいでしょうか。。。

    本日もがんばって更新させていただきました。人気ブログランキングに参加中です。最後まで読んでいただいた多分5,6人の皆様ありがとう!下の緑と水色のマークを押していただく↓↓↓と1票得点が入り同時に黒猫の順位も確認することができます。是非に。。。



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん






    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    さすが 元プロ4コマ漫画家
    マンガにたいする入れ込みが違う!!!

    タイムマシーンかぁ。。。
    私も戻りたい日があるなぁ。。。。

    2007/06/04(Mon) 22:04 | URL  | 千葉北子 #-[ 編集]
    この長いのを最後まで読みきったかわいい北子をここにとてもかわいいと表彰いたしますくろねこ。。。
    2007/06/04(Mon) 22:11 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    感動しました

    くろねこさん…(T_T)
    2007/06/05(Tue) 00:26 | URL  | 副社長@携帯 #-[ 編集]
    副社長姫ーーーおはようございます&お仕事忙しいのに長い長い記事を最後まで読みきっていただいたことをここに表彰いたしします。。。
    2007/06/05(Tue) 06:54 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    漫画が気になって、ネット上を漂流していました。
    ここは、まだ、リンク先から読めるようですが・・・・・

    http://www.mlexp.com/fujiko/bin/dora_ending/column.htm
    2007/06/05(Tue) 18:29 | URL  | ぐるぐる #YoQnEJ9c[ 編集]
    ぐるぐるさんらしい。。。笑

    今いってきましたが全編!?は読めないのですか?
    2007/06/05(Tue) 19:07 | URL  | kuroneko #-[ 編集]
    これ以上の、結末を考えるのは、難しいですね。
    藤本先生はもう他界されていませんが、この内容なら
    本人はきっと許してくれると思います。

    ただ、関係者は著作権等の問題があるので裁判になりますが、
    大きな心で

    ”こういう終わり方があっても良いんじゃないか!!” 

    って言ってもらえると、なんだか心が 
    ほんわかする気がします。
    2007/06/05(Tue) 20:06 | URL  | yamano #-[ 編集]
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B6%8B%E5%AE%89%E6%81%B5

    「同人誌はA5オフセット版の全20ページで、表紙はオリジナルの小学館てんとう虫コミックスの体裁」らしく、表紙・裏表紙を除くと、これで全部かもしれません。
    2007/06/05(Tue) 20:10 | URL  | ぐるぐる #YoQnEJ9c[ 編集]
    yamanonii---もよく最後まで読みきったことをここに表彰し一緒にダイエットしましょうね。。。
    2007/06/05(Tue) 21:16 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    ぐるさんーーーありがとうございました&いまのぞいてきました。

    なんかすんごい分厚いサイトなので跡で時間をかけてゆっくりいってきます。。。

    実はこれから買取です!!また高級ギター詳細は後ほど。。。
    2007/06/05(Tue) 21:19 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    この漫画は、プリントアウトして保存しましたが、それだけの価値がある作品だと思います。
    出版すれば、200万部まで行けるような予感がしています。
    (1冊300円)
    ファンの購入はもちろん、親として、子供に読ませたいという方が、必ずいらっしゃると思うからです。
    「ドラえもん ファン作成の最終回ーのび太くん、宿題は済んだのかい?」・・・・このようにすれば問題は少ないように感じられます。
    これを読んだ子供達の中から、ドラえもんと同様なロボット作成を目指す子供が現れるかもしれませんよ。
    2007/06/06(Wed) 08:38 | URL  | ぐるぐる #YoQnEJ9c[ 編集]
    やる気になった、のび太くん、「でも・・・。ぼくが欲しいのは点数じゃない。知識なんだ。まだまだがんばらなくっちゃ。」・・・いいセリフです。
    勉強ができなかった、のび太くんが発明家になる?
    大丈夫です・・・エジソンの例があります。
    のび太くんは、ドラえもんと一緒に、もの凄い冒険の数々を繰り広げてきました。
    その中で意外な才能を見せています。
    射撃の才能、あやとりの才能です。
    これらの才能は、空間認識能力が要求されますし、ジャイアンと最期まで戦う話もあったように、ドラえもんの事が絡むと、根性もあります。
    動かないドラえもんを見つめて・・・・「ぼくが・・・。」

    「のび太の結婚前夜」で
    しずかパパが、しずかちゃんに言いました。
    「のび太君を選んだ君の決断は、
    間違っていなかったと思うよ。
    あの青年は、
    人の幸せを願い、
    人の喜びを一緒に喜び
    人の悲しみを一緒に悲しむことができる。
    人間にとって、それが、一番、大切なことだからね。
    彼なら、まちがいなく君を幸せにしてくれると、僕は信じているよ。」
    2007/06/06(Wed) 09:00 | URL  | ぐるぐる #YoQnEJ9c[ 編集]
    リンク先の漫画が・・・・あぼーん(削除)です。
    昨日、読むことができた方は、私を含めてラッキーだったかもしれません。
    そうでない方は、Yahoo!オークションで1万円以上を払って落札をするか(これも削除の対象?)、闇取引をするしかないのでしょうか?

    それよりも、出版社の英断を希望します。

    長文、すみませんでした。
    2007/06/06(Wed) 09:30 | URL  | ぐるぐる #YoQnEJ9c[ 編集]
    guruさんーーーおはようございまーす。。。

    ぐるさんもまじのめりこんでますね!いつもの感じからは以外でした!でもさらに親近感です!

    コミックのほうは、もうみれないとはざんねんねこです。。。

    ぐるさんは、もうコミック原画こぴぺ終了ということですね。羨ましい。。。

    話は変わりますがーーーぐるさんは、ブログやんないのですか?
    2007/06/06(Wed) 13:36 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    プリントアウトした漫画をスキャンして、メールで送りましょうか?
    (ファイルをお手持ちのプリンターで印刷する方法・・・・)

    ブログをやるなら、本業もしくは、(行政書士試験に合格すれば)行政書士関連のブログを立ち上げます。
    趣味として、オークションの事も掲載するかもしれませんが・・・・
    2007/06/07(Thu) 08:04 | URL  | ぐるぐる #YoQnEJ9c[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック