FC2ブログ
    古物市場!その席順の考察
    2011年08月12日 (金) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!


    質問

    黒猫さんひどいんです!先月古物の許可も取ったので新しく参加した骨董の市場に朝早めにいって前のほうの席が、まだ空いていたのでバックを置いて席を取ったのです!しかしいざせりが始まって席に座ると何か周りが変な雰囲気なのですwそしてすぐ後ろに仁王立ちする見慣れないおじーさんがこういうのです!

    お前だれだwおまえみたいな若造がこの席に座るのは100年早いwどけw

    回答

    ってもちろんこの質問はつくりで間違いないのですが^^このようなことは黒猫も何回か現実に見ています!実は今週の市場でもあったんですね^^

    で。。。

    古物の市場の座る席についての考察です




    基本

    競り場で座る席の場所は大体ではありますが。。。その市場に参加するメンバーの力関係のようなものをあらわしています

    品物が見やすく声が出しやすい前のほうの。。。さらに最前列が一番いいわけですね!つぎにその隣で次はその後ろのようにせられる品物に近い順のように考えていただいてよいかと思います!

    それではその特等席に座る人はどんな人なのでしょう??

    ①その市場でたくさん買う人(常時その市場で一番買う人は買い頭と呼ばれ。。。まあ。。。一目おかれるようなこととなります)

    ②その市場での古株

    番号が決まっている市場なら若い番号の皆さんですね

    ③その市場がある地方の目ききのご意見番

    ④会主に近い人

    などです!

    そんなことから考えれば。。。

    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!




    あなたが座ろうとした古物市場の最前列のその席は7年前から休まずに市場に出てさらにその市場の売り上げのほぼ一番手を独占する。。。目利きで。。。みなが尊敬する。。。大手の。。。ご意見番の大御所だったかもしれませんね^^

    通常ほとんどの市場の前のほうの特等席は座るメンバーはきまっていて早めに着て場所取りをしなくても同じメンバーがすわることが許される。。。なんというか。。。その市場の。。。慣習のようなきまったことなのですね^^

    で。。。

    ここまで聞けば。。。その席にはちょっと座れませんよね!先輩にどやされた。。。そのことはあなたの非常識と勉強不足が招いた当然の結果ということでよろしいかと思います!




    黒猫考察

    お休みとかでメンバーが多少入れ替わっても大体座る席の順番は決まってるんですよね~~何というかそれまでの人間関係というか力関係の縮図のようなところで順位が決まっているのですね。。。

    それでは。。。どうすればあなたが最前列の右側の角に座ることができるのでしょうか!?

    その市場でトップクラスの売り上げを長い間続け、市場に溶け込みコネを構築して何よりその市場での自分の立場を作っていけば。。。自然と席次は前のほうに。。。最終的にあなたがそこの市場の買い方の中で一番大事な人間だと周りの誰もが認められたときには自然とその席に座ることになるんじゃないかと思います。。。先はとても長いわけですがぜひがんばっていただきたいと思います^^

    総評

    黒猫が参加する千葉の市場でその特等席に座るのは。。。黒猫が新人のときからかわいがってくれた安さん、同じく15年前にすでに重鎮だった○さん、鴨川の巨人hさん、大多喜の儲け頭fさん、紙ものの神様○さん夫婦、かた君、などいずれも黒猫が尊敬してやまない本当にすばらしい先輩古物商たちなのです^^

    黒猫古物商考察

    ○79 市場の席順はその市場の力関係そのものです

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん

    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    席順
    黒猫師匠
     席順に付きましての考察、全くの御意にございます。
     私、市場の経験を語れるレベルにはございませんが、市場の全体を見渡せるところで参加しますと力関係が明白に伝わって参ります。
     まさに師匠の説明された通りの席順でフロントローは占められてますね。
     特に古物の市では顕著。ベテランがハグチ毎に席を譲り合ってます。私目が入れる空気では、ございません。
     リサイクルの市場では、若干フレンドリーな印象ですね。私のハグチでは、前に座っても大丈夫なときがあります。少しずつ、前の席に座れますよう精進して参ります。
    2011/08/15(Mon) 07:12 | URL  | やすやす #z8Ev11P6[ 編集]
    黒猫さま、やすやすさま

    お疲れ様でございます。
    私は現在、競りは100%ブランド市場です。
    席順は大会だと「競るものは何か」で決まり、
    平場なら「市場への貢献度」でほぼ決まっています。

    「特等席」でなければ、平場はいいとこにも座れるかな。
    「バッグ大会」は下座の方です。
    ただ、ここのところ1~2年は移動していないので、
    それなりの(低めですが)ポジションは確保できたかも。
    一番肩身が狭いのは「時計宝石大会」。間違いなく末席です。
    ひどい時は座り位置ない時さえある(文句言って作ってもらいますが)。
    まあ皆勤じゃ全然ないんで仕方ないです。
    もともと時計宝石は店でほぼ「買い専」だし…。
    2011/08/15(Mon) 09:26 | URL  | 金ノ #-[ 編集]
    yasuyasusann

    お久しぶり&コメントありがとうございます^^

    はぐちで交代

    ああ^^確かに骨董の市場で掛け軸とか紙ものが始まると大移動とかありますね!

    どやされる

    確かにフレンドリーなリサイクルの市場なら今回のような言い方はなかったかもですね!

    金ノさんの参加される売り上げが3000万円をこえるようなブランド系や由緒正しい老舗の骨董の会などが厳しいのかもですね。。。

    2011/08/15(Mon) 16:00 | URL  | kuro #-[ 編集]
    金ノさん

    市場に少し遅れても。。。その席を誰も取っていかなくても自分の席が空いているようになるまでの道のりは。。。確かに遠くながいみちのりですね!

    黒猫の場合は足曲げられないので椅子席の前のかどが大体定番となっています!

    ただし第一書記、第2書記に電話とかあると伝票書かせられることとかあるので緊張します!

    たまに振りをやらされることさえあります^^

    最前列のお座布団の席の前のほう

    2年くらいですかね~~もっとかかるかな~~成田の会でそれより若いかたは黒猫の弟子の栗ちゃんだけですかね~~前のほうはみんなたくさん買うひとばかりですからね~~座りにくいですよね~~
    2011/08/15(Mon) 16:14 | URL  | kuro #-[ 編集]
    振り

    振りはやったことありません…
    視界が広い&冷静かつアイアンハートじゃないと勤まらないからなあ。
    「やってくれ」とも言われたことない(平場含む)。

    売り上げ3000万の市場

    メイン市場は、宝石&時計&バッグ(3日間)で
    成約6億円行ったことあるそうです。
    私はその中で…売り×00万、買い×0万くらいかな、多い時で。
    (ちなみに×には同じ数字が入ります、つまり売り手)
    時計とエルメスを軸にやり出すと途端に増えるでしょうけど…。

    「Cランク」が一番儲かるのは総合系も一緒ですよね?
    2011/08/15(Mon) 20:56 | URL  | 金ノ #-[ 編集]
    ろ。く。お。く。え。ん~~

    ひゃ~~びっくらですね~~

    黒猫の参加するリサイクルの市場は多分いっても500くらいじゃないかと思います!

    骨董の市場はもっとすくないところも。。。

    確かに。。。50~200くらいの時計が20個くらいでリサイクルの一日分になってしまいますね^^

    しかし。。。3%でも市場に1800万円~~すごいです~~

    いつか2人で市場でもやりますか!?^^
    2011/08/16(Tue) 17:59 | URL  | kuro #-[ 編集]
    ふたりで開市

    できないでしょう。
    勿論黒猫さま一流のジョークだとは推察しますが…。

    今、ブランド市は「数の論理」が横行しております。
    小粒でもピリリと辛い、
    みたいな平場は通用しなくなりつつあります。

    会主の器量だったり、
    振り手のテクニックだったり、
    そういうのは、株式市場やファンドから資金を引っ張ってきた
    巨大古物グループのぶっといヤリにやられてしまいます。

    今まで通り、自分のテリトリーで暗躍するのが良いかと。
    まだまだ私は「古物の深淵」に辿り着いておりませんし…。
    開市できても黒猫さまの足を引っ張るだけですわ。

    また勉強させて下さい。
    2011/08/17(Wed) 10:02 | URL  | 金ノ #-[ 編集]
    ichiba

    もちろん自分は今のところその方向の気持ちはありません!

    ただ。。。誘いの話のようなものは実際に何回かありますが今まではきっぱりお断りをしてきています!

    理由は

    もともと会社や取引先との人間関係や時間を束縛されるサラリーマンが我慢できなっかったための独立であり。。。

    そういうのはじめるといろいろな面で拘束されるのできっと自分向きではありません

    。。。と言うことでのぶさんと一しょなら出来そうな気もする。。。可能性がわずかの本気ではありますが。。。今のところはジョーク扱いということで願います
    2011/08/17(Wed) 14:54 | URL  | kuro #-[ 編集]
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    2012/04/13(Fri) 14:55 | URL  | ビジネスマナー #-[ 編集]
    ども^^

    こちらこそでこんごともです!
    2012/04/23(Mon) 22:04 | URL  | kuroneko #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック