先週やらせていただいたブランド貴金属市場の研究の補足です
    2011年08月16日 (火) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!

    ネットで引けばいくらで取引してるか一発でわかるブランド品などの専門の市場がなぜ成立!さらに盛り上がっているかのお話でしたね^^

    詳しくは少し前のページをめくっていただくということで願いますです^^

    まずは。。。

    金ノ師匠(金券屋ノブさん)

    黒猫のここでコメントのやり取りをさせていただいているお知り合いの中では多分最もこの。。。ブランドや貴金属の市場!(質屋さん含む)に詳しく精通されている!社員系目利きのバイヤーで間違いないのです

    その金ノ師匠から前回のブランドの市場の考察の補足をいただきましたので紹介させていただきますです^^




    リクエスト頂いてたのにお返事遅れて申し訳ございません。
    昨日まで出張&オフだったので…。

    黒猫さまのご指摘で完璧ではないでしょうか。
    ⑤の「高い」は一般の方ではご理解頂けないかも知れませんが、事実です。
    商品の価値を見極める力はやはりプロの方が一枚上手。
    特に見極めが難しい商材は、
    ネットオークションなどより玄人競りの方が値が付きます。
    難しい商品は自分の目で見ないとどうしようもないですからね…。
    そうゆうものはネット仕入れはほぼムリです。

    あと、全部話しちゃうと(いいのかな?)、

    補足1 売り先は店頭、催事、委託、競り、ネットオクの他に
        最近熱いのは「海外で売却」がある。
        自分だけの売り先があれば、相場なんか無視で集められます。

    補足2 素人を騙すのは犯罪、されど玄人が下見のある市場で買うのは、
        価値や真贋の尺度が各社違いますので、一概に否定できません。
        ヤリを突くプロに「それ○○だよっ」とは言いにくいのも事実。

    補足3 自店舗買いと市場落札では、同じ商品でも価値が違う。
        お客様から頂戴したものは宝物、安くは売れない。
        市場落札の商品は粗利1%でも痛くない。だって人の荷物だもの。

    補足4 相場なんて知るか! 売り手を集める為に己の儲けを削る会主達。
        ヨソの市場より高く売れれば売り手が集まります。
        いい荷物が集まればいい買い手も集まります。
        だから落札履歴のために会主が自社市場で買いまくる。
        彼らは歩銭欲しさに他の市場の荷物をかっさらい閑古鳥にします。
        だってやらなきゃ明日は自分のところが閑古鳥ですから。

        長々失礼しました。


    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!




    考察

    ①売り先によってそのネット相場とは違う数字もある

    ②ちょっと危ない商材も相手がプロなら自己責任

    ③市場で買ったやつならわずかな利益だっていいじゃない

    ④これが抜けていました相場を支える会の経営者の努力

    総評

    その筋のプロ中のプロのお言葉は心に染み入ります!ありがとうございましたのまいどすんません^^

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん


    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック