FC2ブログ
    黒猫はなぜ大事な古物関係の情報をここでどんどん公開するの??
    2011年09月10日 (土) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!

    先週末3日連続でやらせていただいた!!こわい!でも市場に入りたい!!のお話に関連してのコメントのやりとりになります!

    コメントをいただいた金ノさんは関西でブランド貴金属系リアル市場の多くの経験を持つつわものさんです^^




    これは私の経験則なので、間違っているかも知れませんが、

    プロの古物商に真の意味での「クレクレ君」
    (ネット上で情報や画像、プログラムなどを欲しがり自分は出さない人)
    は、ほとんどおられないような気がします。

    私はたまたま古物の守備範囲が広く
    (金券・時計宝飾・皮革ゴム製品・道具等)、
    話のネタや情報は他社さまより持っている方です。
    私は弊社の儲けに影響が出ない範囲で、これらの情報を
    できるだけ周りにお話しするようにしています。
    (もちろん「秘伝のタレ」は漏らしません)

    すると、
    常時アンテナを張っている同業者様方はその情報を欲しがられます。
    (例:5キャラH色、VVS1ベリグの中宝ルースは指値いくら?)

    こういうものからプチ裏技、人や現場の紹介とか、節約法、
    情報だけでなく先様のお願いや先様のお手伝いになることを
    積極的にやっていきます。すると…

    10割とは言わなくても、何かしら返ってくるんですよね、先様から。
    それで命拾いしたこと、儲かったこと、何度もあります。

    それでもたまーに、「すべての人間は俺様の踏み台」みたいな
    考え方をする、ヘンな人はいます。
    そういう時は、
    「また来週~」みたいなテレビ番組ラストのノリで、

    (また来世~~~)
    と顔は笑顔で心でそう思いましょう。それで万事解決。

    黒猫さま、いつも通り何かマズかったらヘルプ下さいね。
    黒猫さまがブログを書くのも、その一環でされているんだと
    私は愚考しているのですが…(違ったらゴメンナサイ)。

    2011/09/08(Thu) 08:46 | URL | 金ノ #-[ 編集]





    金ノさん

    長くてまた濃いのをどうもです!

    大体黒猫の記事の本編より長いくらいですね^^

    まずここで情報発信の気持ちは

    たまに仲間の業者から。。。お前馬鹿だなそんなこと教えて敵を増やしてどうするんだよ~~

    確かにあります!

    かっこつけではありますが先輩たちからいただいた特大の恩義の数々を先輩に返せない分後輩に。。。

    そんなところでしょうか。。。

    自分の場合は秘伝のタレも含めてここ&リアルな場面で結構公開してしまっているかもですね~~

    おばかねこなんですかね~~なんでかな~

    情報で行き着くところには限界があって経験からの頭の中が勝負!リアルなこの長い商売の中で思い切り刷り込まれてしまっている。。。そんなリサイクル<古本骨董っぽい考えからでしょうか!?

    2011/09/09(Fri) 17:33 | URL | kuro #-[ 編集]


    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!


    総評ーーー何の見返りもなく。。。弟子の一人を近いうちに手放さなくてはならない。。。そんな予感です!

    考察

    ①ウデコキの古物商を自分が育てることが出来るのかのリアルなゲームのような。。。

    ②本文でもあったように自分の師匠への恩返しを後輩へ

    ③お馬鹿なので後先考えずいい気持ちで何でもしゃべってしまう

    ④カッコはつけているが心の底のどこかで見返りを期待している?

    ⑤リアルに接している間にかわいくなってしまう!?

    ??

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん


    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    つい最近、仲間の一人(の部下)が
    ○○ーのロレックス(×××××)を買い取ってしまい、
    ■■万もの大穴を空けてしまいました(書けない)。

    その情報を伺っていたので、私は本日無事避けることができました。
    やはり持つべきものは他社の同志。
    この情報はお金じゃ買えません。
    2011/09/11(Sun) 20:27 | URL  | 金ノ #-[ 編集]
    金ノさまクラスのところで見抜きにくい

    精巧なコ●ーですね^^了解です

    まあ。。。●レックスは黒猫担当なので。。。自己責任にて。。。でも不安

    さらに昨日従業員様に任せた30gの金の買取が不安w

    今日の買取もやや不安

    しかし黒猫は一人!これが現実ですね^^
    2011/09/12(Mon) 09:04 | URL  | kuro #-[ 編集]
    気合の入った○ピーは洒落になんないですよね。○レックスの日付変更で見抜けるものならお断りも簡単ですが、ムーブメントに本物を使って、金の純度を落とした「がわ」だけの偽者は比重計使わないと判断難しいですよね。
    まぁ、おっさんは買取をやってないんで、気合の入った○ピーの時計は出会ったことは無いですね。ユルイかばんはしょっちゅうですけど(苦笑)
    2011/09/12(Mon) 17:15 | URL  | 脱サラ古物商 #aYpzl2JE[ 編集]
    あ。。。

    お団子たちはお元気でしょうか!?

    昨日はヤマダ電機の閉店時の処分パソコン関連品がトラックいっぱい出てきて盛り上がりましたよ~~

    ロレックスの仕入れミスはここ10年従業員担当の入札のとき&せりでつかまされたのは保障がついていたのでことなきを得ましたが案の定信頼できる売り人にほかの人間が頼んだものでした。。。

    2011/09/13(Tue) 07:21 | URL  | ゲスト #-[ 編集]
    えー、お団子たちは元気ですので、黒猫さんちの
    お庭に屋根つき温水プールが完成した暁にはぜひ無料で遊ばせてやってください(笑)

    ヤマダの閉店のブツが古物市場に出回るのは珍しいですね。大手量販店の閉店に伴う処分品は大抵秋葉原の専門店に流れるんですけど、買えた方はラッキーですね。
    2011/09/13(Tue) 09:10 | URL  | 脱サラ古物商 #aYpzl2JE[ 編集]
    ただいまホームセンターで売っている空気入れないほうの一番でっかいプールなら市場で買ってきたのがありますが。。。えらい水入れるのに時間がかかります^^

    今日はステップ2のプラスチックの家が入荷しました。。。

    いつのひか!金のさんも交えてバーべキュウなどやりたいものですね^^

    ヤマダ電機

    1万円のとかでもみんな10円ついていてびっくりしました!アイポットのケースが一番おおかったかな~~
    2011/09/13(Tue) 17:52 | URL  | kuro #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/09/13(Tue) 20:51 |   |  #[ 編集]
    只今北海道北見です!
    オフでうろうろしています。今日は2日目。
    明日は札幌でせどり。
    晩は私のブログ読者様とスープカレー→飲み。
    明後日は午前中に機内の人。
    だって16日正午から会議あるもの…。

    新千歳空港の〒から地元へ、目一杯の荷物を送りたいなあ。
    せっかく小額面の記念切手、家から背負ってきてるし(笑)。

    金券屋が現金を出すのは、最後の最後の最後の手段デス。
    2011/09/14(Wed) 00:33 | URL  | 金ノ #-[ 編集]
    お~~北海道いいですね~~

    実は黒猫閉所恐怖症につき飛行機絶対だめだめで北海道は20代のころ仕事で何回かいったあとたぶん30年ご無沙汰です!

    そんなことで電車も。。。エレベーターも高速だってだめなんです!

    昔電車の中で倒れたトラウマで。。。パニック症候群というのでしょうか!?まあ。。。現代のわがまま病ですね。。。
    2011/09/14(Wed) 21:08 | URL  | kuro #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック