FC2ブログ
    本日は東北の骨董系せり市場!!参戦です!!
    2007年06月14日 (木) | 編集 |
    昨日ーーーの古物業者競り市でもそうでしたが、競り市が2週間開いたことと時期的なことから荷!買い人!ともに非常に多く終了が6時過ぎの新記録的なちょっとハードな競り市となりました。。。

    疲れましたーーー荷が多く競り市が極端に長引いた場合の相場の特徴は、後半!特に終了間際!同じような品物でもだんだん品物の価格がお安くなってくることです。。。

    くじーーーそのため売りの順番は、山アゲ系骨董商の生活にかかわる最も重要な部分となります。公平を期すためくじで決めることが多いのです。特に今日の市場はその売り順がとても公平で!たとえ関係者の身内であろうとくじを引かせる様な!!会主の一本気なことが売り人の信頼を集め市場自体がとても盛り上がっているのです。。。




    自分ーーーでは、その終了間際!の落札価格安めの時間帯を!弱小骨董商チャンスタイム!と呼んで歓迎しております!結果くろねこは、この時間帯の落札がとても多く、自分で言うのもお恥ずかしいのですが、買いのとてもうまいお利巧猫となっているのです。。。

    理由ーーーは早朝からの長丁場で平均年齢60歳超の骨董屋さんたちが皆疲れてしまっていること!4時を過ぎたころから少しずつ人数が減ってくること!そして何よりも前半飛ばしすぎのおなかいっぱいの、もう荷物を積むのがめんどくさいなーで、後半よっぽどほしいものにしか声を出せなくなってしまっている皆の心理状態です。。。。。。

    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!
    本日はせどりな生活さん!!をお奨めします。プロ中のプロの日々のせどりな業務日誌です。



    今回ーーーの競り市は、小雨ぱらぱらの涼しい日和となりました。会場の外の成り行き売りだけでも午前中で荷がさばききれないほどの量で、質も高く買い人がそろったこともあり相場も高めの大盛り上がりの活気あるせりとなりました!!結果!少し遅い昼食となってしまい、ダイエット!カロリー制限中の黒猫はライス半分!おかず半分!で我慢の猫すが、心は曇ります!ちょっと悲しいのは、残すことに罪悪を覚える世代ですから。。。

    黒猫の獲物ーーーネット用にーーー黒澤スタッフォードのフォークギター!マイナーブランドなので上級ギターもお安く落札です。蒔絵のお琴が2本!あまりよい状態ではありませんが守備範囲で。さるのこしかけ超大量!実はこれオークションの出品できるのか?です。掘りごたつの部品!こういうのはもろネット商材ですね。時代のつづみの皮8枚!やぶれていないのも3枚で激安落札です。顕微鏡の標本と製作キット!ダンボールいっぱい!これは相場わかるはずもなく目を瞑って飛び込みました。。。

    お店用にーーーミキハウスの鳩時計!は赤と白のコンビネーションがとてもキュートです。盆栽用の植木鉢!は大量ワンカーゴ落札です。ギター!はお安いものもやむなく落札です。おもちゃ!骨董品から外れる商材はとても安く落札できることもありです。その他照明、オールド則武、お茶の道具超大量!は競争相手いなくやはり激安落札で。帯の山!は黒猫がよそ見している間に無理やりつけられたもので複雑です。。。




    オオトリーーーせりの最後にまとめてせられるのは!紙物!絵画、掛け軸などです。ここまで残った顔ぶれには、かなり疲れの色が目立ちます。最後に大型のリトグラフ!シールつきの油絵などかなりお安く?落札でした。。。

    考察ーーー市場は7時終了疲れました。ぶろぐの定時更新は危ない感じです。ちょびっとおくれたらごめんなさい。。。

    今日ーーーのはフィクション混じりでのみすぎくろねこ&おやすみなさい。。。

    本日もがんばって更新させていただきました。人気ブログランキングに参加中です。最後まで読んでいただいた皆様!下の緑と水色のマークを押していただく↓↓↓と1票得点が入り同時に黒猫の順位も確認することができます。是非class="plugin-blogranking" &align>


    はげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん



    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    お疲れ様でした!
    すごい量の商品を買われますね!それがさばけるのがさすが黒猫師匠です!

    おもちゃからギター、食器、絵画、帯にいたるまで幅広い商品知識に脱帽です・・・
    食器メインの僕からするとオールドノリタケ激安落札はうらやましい限りです!
    荷捌きが大変でしょうが頑張ってください!

    またまた教えて君で申し訳がないのですが、シール付きの油絵というのは何か商品価値にかかわってくるものなのでしょうか?「新品」とか「本物保障」みたいな印でしょうか?お時間がありましたらお教えくださいm(_ _)m
    2007/06/14(Thu) 22:55 | URL  | たけはな #T.9YoUd6[ 編集]
    たけはなさんーーー油絵のシールですね?

    作家がわかる証明書のような。。。

    自分の身近にある絵画をチェックしてみてください!はがきの4分の1くらいの作家名と絵の題名などが入った紙が張ってあるものがありませんか?

    これがあるものはプロの絵!の可能性が高く、高額となる可能性がそれがないものに比べ、とても高いものとなります!

    たとえば。。。棟方志功なら東急で鑑定を行い、その関係者がシール(鑑定の証明)を数万円の鑑定費で発行することになります。。。
    2007/06/14(Thu) 23:34 | URL  | kuroneko堂 #-[ 編集]
    証明書ですね!!価値のあるものには証明書が付くんですね。勉強になります。

    しかし、証明書発行だけで数万円とは・・・それだと品物自体はいったいいくらに・・・すごい世界ですね!!
    2007/06/15(Fri) 09:37 | URL  | たけたけこむ #T.9YoUd6[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック