FC2ブログ
    黒猫古物商質問箱!!どこで仕入れればいいのですか?
    2011年09月17日 (土) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!


    質問

    今年はじめに古物商の許可を取り今は市場も月に6回以上通っていますが自分の専門である昭和レトロやアンティークのガラスものなどをうまく仕入れることができません!たまに市場に出てくればヤフーオークションより高いこともあるくらいなんです!100万円の売り上げ目標も今はその3分の1も行きません!どうすればいいのでしょうか!?このままでいいのでしょうか?

    回答

    骨董系のプロの真髄は自分の得意とするす部門に集中するということで間違いないはずです!市場に6回ということですが。。。その市場がその分野に弱いような。。。市場の選定ミスもあるかと思います!
    ただ逆に考える今年この世界に参入したばかりということで自分の取り扱う範囲をひろげることもかんがえたほうがよろしいのではないでしょうか!?

    たとえば

    自分の専門のガラス関係はもっともっとがんばって知識も勉強して伸ばしていくということでそのほかに儲ける(ごはんをたべる)ために少しはぐしを広げるのです!

    たとえば

    ①陶器

    今の得意分野に派生したかんじで。。。大体陶器のメーカーなんて100くらい覚えちゃえば何とかなりますので^^

    ②アメリカンなアンティーク全般

    ガラス物が好きなら沿いの周りの小物も。。。さらに小家具もさらにの感じで幅を広げましょう

    ③ジッポ等喫煙系

    小さいのです!運びやすいのです!最近人気の下落が顕著な分野ですね

    ④銀製品

    今まさに大ブームの最中!その手の業者さんより利益率を削っていけば。。。つぶしということならいけいけですね^^

    ⑤貴金属

    やや年季が必要ですが。。。やはりつぶしからスタートで。。。とにかく小さくて値が張ります!つぶしがメインならその日のうちに売れてしまいますからね^^

    ⑥ゆるいブランド系

    何も50万円のエルメスやれってことじゃないですが。。。骨董の市場ならその手の市場に比べて競争相手がぜんぜんいないんですね!ここに大きなチャンスありです^^

    ⑦釣具

    こちらも相場あるのは覚えられる範囲かと思います!とにかく骨董の会にはよく出てきます

    ⑧アンティークなおもちゃ

    やはり専門に派生した形で難易度は高いですがなんと言っても検索という強い見方がね^^

    ⑨ドール

    これも上に同じ絶対はまる不思議な分野

    ⑩楽器

    こちらも骨董系の市場でよく出てくる分野ですね!半分以上は品番が付いているので検索出来ます!骨董の市場ではその場で検索するひと少ないです^^

    ⑪モデルガンガスがん系

    こちらもまだまだチャンスある分野で大きさも手ごろ

    などなどなど




    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!


    考察ーーープロなので。。。自分が大好きだ~~という分野のほかに好きじゃなくてもお得意の分野を増やしていきましょう!

    反省

    広げすぎた成れの果てが自分かもです!きっとちょうどいいとこがあるはずです!

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん


    スポンサーサイト



    テーマ:独立・開業
    ジャンル:ビジネス
    コメント
    この記事へのコメント
    はじめまして。せどり歴1年、主にBOOKOFFから本・DVDを仕入れている sedoryman と言います。

    いつも楽しくブログ拝見させていただいています。
    黒猫さんのような著名せどらーの方と、全国のせどらーの方とで気軽にせどりの話題で盛り上がれたらと思い、せどりの掲示板を作ってみました。twitterのアカウントがあれば誰でも参加できるので、良かったらお試しいただけたら幸いです。アドバイスや要望なども是非お待ちしています。
    2011/09/17(Sat) 21:38 | URL  | sedoryman #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック