FC2ブログ
    黒猫古物商質問箱!!何で社長が土曜日日曜日休むの??
    2011年10月20日 (木) | 編集 |
    買取!千葉県のリサイクルショップです!佐倉市、四街道市、八街市に店舗があります!骨董や西洋アンティークも扱う総合リサイクルショップです!現在高価買取、歓迎中です!その他八千代市、山武、東金、成田、富里、印西地区(その他の地区もご相談ください)まで無料出張可能です!取り扱いは家具、家電、工具、楽器、本、ブランド、貴金属、金、厨房、閉店、引越しの片付け!その他刀剣、茶道具、古美術。無料出張、絵画、版画、着物、掛け軸、ギター(ギブソン、フェンダー)など取り扱います!詳しくはしたのバナーより
    高価買取り


    質問

    お客さんの多い土曜日日曜には黒猫に出勤してもらい!平日休めばいいのではないですか!

    バイ従業員関係者一同

    回答

    ああ。。。

    まずなぞのベールに包まれた黒猫の平均的1週間を

    月曜日 

    何が何でも終日日本リサイクル!会員役員1000人中一回も休んだことないのは黒猫だけ熱が40度でもはいはいして出たことも

    火曜日

    前日の日本リサイクルの荷物のさばき!9時半に四街道店!大体2時ころから八街店!結構ハード

    水曜日

    第2台4は成田の骨董市場です!市場がないときは八街店です

    木曜日

    同じく第2台4は千葉の木曜会です!市場の後四街道店!市場がないときは朝から四街道店です

    金曜日

    大体は八街店でたまったいろいろかたずけます!大きな買取とかはいるのも古金曜日が多いです!

    土曜日、日曜日

    お墓参りはここ6年毎週です!家族みなで出かけます!その後大体ホームセンターでお買い物株主優待で外食ツタヤでレンタル、先週は釣堀その前はプール今週だったらお祭り、来週は長男猫の相撲大会観戦見たいな週末です^^

    5年以上この繰り返し

    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!




    商売始めたころあの古本屋時代は1年365日1月1日まで一度もお休みすることはなかったんです!いつでもずっとお店にいました!って言うかアルバイトとかもいましたが買い取りやそのほか自分じゃなきゃ出来なかった!人に任せてお店を休むことが出来なかったのでス!

    その後従業員の皆様も育ってある程度任せることが出来るようになったころからお休みを取るように。。。もちろんこのころは今回言われたようにお休みは平日だったのです!

    家族や子供との時間は少なく。。。どこかに連れて行ってあげるとか本当に少なかった。。。デイズニーリゾートとかも本当に近いのに3年に一回もいってないし。。。

    そんななか事件が




    ここの常連の皆様はもうお気づきですね!そう!娘のことです!

    もう2度と会うことが出来なくなってしまったのです!

    このときの思いは子供たちともっと一緒にいる時間を作っていればよかった!もっとやりたいことを何でもさせてやればよかった悔やんでも悔やみきれないものでした。。。

    そんなことから子供たちのお休みする土曜日日曜日をおやすみする状況に!それはおみせにとっては大きな損失があることは承知の上で。。。ということになります!

    このことは現在黒猫がいれば売れるその売り上げと代わりに投入する人件費など大きな経費がかかっても絶対譲ることの出来ない一線と考えています!

    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!


    考察

    自由業だからいいじゃないだってねこだもの

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん


    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック