18人中国の病
    2011年10月23日 (日) | 編集 |
    買取!千葉県のリサイクルショップです!佐倉市、四街道市、八街市に店舗があります!骨董や西洋アンティークも扱う総合リサイクルショップです!現在高価買取、歓迎中です!その他八千代市、山武、東金、成田、富里、印西地区(その他の地区もご相談ください)まで無料出張可能です!取り扱いは家具、家電、工具、楽器、本、ブランド、貴金属、金、厨房、閉店、引越しの片付け!その他刀剣、茶道具、古美術。無料出張、絵画、版画、着物、掛け軸、ギター(ギブソン、フェンダー)など取り扱います!詳しくはしたのバナーより
    高価買取り


    今言われる中国人の本質

    お金が一番大事

    親切すると損する

    日本人が嫌い

    ああ。。。

    でも

    かんがえてみて。。。

    日本はむかしむかし中国に攻め入っていろいろあったんですよね~~確かにいくらおジーちゃんの時代といえども責任は感じます!

    しかし

    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!



    ただいまベスト10位前後でウロウロです~!どうかおたすけを~!是非に↓↓こちらを押していただくとクロネコの今の順位が確認できますよ~~
    !!人気ブログランキング!!


    考察

    国の中でアメリカについで2番手!責任がありますね!地球の中のリーダーとしての。。。

    残念

    実は人間は

    本能というのがあって

    自分の子供でもなくても赤ちゃんを守らなくてはならないというのが絶対あるはずなんですね!だから群れ(通常の生活)の中で子供に万一のことがあれば大人たちは損得抜きで動いて助ける方向で間違いないわけなんですよね~~

    おまえうまそうだな

    肉食恐竜でも赤ちゃん助けましたね!その映画に心うたれるということ自体人間の本質と考察

    考察

    曲がった教育と語り継がれた自分中心であれとの常識!18人のあれは。。。日本人でなくともたぶん全世界違和感を感じられる。。。人でないひとでなしと思われてしまうと考察!

    総評

    名誉挽回時間かかるんじゃない!?

    子供のことだったのでいつも以上に敏感に感じてしまったかもですが。。。18人は確率的にはあの国全部と見ていいところです!人でなしの国と思われればそれまで。。。周りの国とのいざこざなど。。。問題は多そうですね!ああ。。。このイメージ

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な10位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん


    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    中国人
    ネットで見たのですが、中国の四川料理には子供の丸鍋がメニューにあります。現在の話です。人間の胎児がそのまま入っています。一人っ子政策で降ろした子供のようです。
    中国では古来から最大のおもてなしは人間料理です。劉備玄徳も食した女の息子を養子に迎えています。それが美徳なのです。
    最近ニュースで中国の2歳児がクルマに撥ねられても誰も助けず、何度も撥ねられているシーンを見ました。
    色々ややこしいことに巻き込まれるのを嫌がってのことらしいですが、中国人にとっては「人間=肉」なのかも知れません。
    そういう文化なのだから仕方が無いし、出来ればかかわらない方が懸命です。
    日本だって鯨を食べているのを非難されても、それが文化なのですから。
    2011/10/26(Wed) 13:00 | URL  | 伝七郎 #-[ 編集]
    denn7rousann

    コメント感謝です!

    本日の市場でも古物商たちがこの件で喧々諤々話題になっておりましたが。。。結論はあの中国のことだからしょうもないのような。。。あきらめのような感じなのです!

    胎児の件は確かにショックで考えたくもないことではありますが文化ということで片付けていいのか??ですね!

    周りの国はみなおばかではないのでいつかしっぺ返しがどかんと来ると考察です
    2011/10/26(Wed) 20:37 | URL  | kuro #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック