FC2ブログ
    自分で決めた上半期最優秀記事第2位!!骨董昔話!!幕をはる!!
    2007年07月23日 (月) | 編集 |
    業界用語21ーーーまくをはるーーー山アゲにおいて骨董商を嵌める様。。。

    本日ーーーは、上半期の記事の中から黒猫が選んだとっておきの一本です。。。黒猫がまだ駆け出しのころ先輩の骨董業者からお聞きした昔話を元に、くろねこオリジナルにて、短編小説チックでおおくりします。。。

    当時ーーーの記事にくろねこの!今!の思いを加筆し、最後には今の自分ならではの考察も熱く語っております。是非最後までお付き合いいただきますようお願い申し上げくろねこです。。。




    15年ーーーの修行の末、独立!2年前千葉の東金に念願の店を開いた白猫君。着物、やきもの、紙ものなど幅広い守備範囲を持つ新進気鋭の若い骨董商です。。。

    いまだーーーに、旧家の蔵の山アゲなどおおきな買取を経験しない白猫君でしたが、いつか自分だって!の思いで、慣れない手つきで、旧家へのこまめなポスティングなど、営業努力も欠かしませんでした。。。

    そんなーーー夏の暑い日の4時ころでした。。。その買取依頼が突然舞い込んできたのは。。。


    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!

    依頼人はーーー明日病院へ突然入院することになったので、すこしお金を作る必要があるとのこと。いい機会なので蔵の中の荷物をこの際みな処分したいというのです。。。

    そうーーーしろねこくんはもうとびあがってごろごろです。さっそく金庫から買い取り用の100万円を用意!ネットで検索したその家は、店から約40分!東金の西のはずれ、八街に近いかなり山のおく、こんなとこに蔵のあるうちあったっけ?のような辺鄙な場所です。。。

    そのーーー旧家を見つけ現場へ、たどり着いたのは、もう日も暮れる7じすぎ、そのめがねにひげの仙人の様な依頼人に案内されたのは、それはそれはりっぱな蔵であり、しろねこくんの期待はさらに高まるばかりでした。。。




    あまりーーー時間がないとのこと!!9時から楽しみにしている時代劇があるそうで、30分で査定して50万円で買えるなら、鍵を渡すので明日とりにこい!というのです。。。

    かなりーーー乱暴な提案でしたが、もうすっかり出来上がってしまった白猫君、照明のないその蔵の中を、頭にダイオードのライトをくっつけて、もう夢中で中の荷を値踏みします。しっぽは、ぴんとたったままです。。。

    右のーーー高く積まれた、木箱の中には、古い雑誌がびっしり入っているようです。一番上の箱には昭和30年代の漫画雑誌がみえます。。。
    その手前にある茶箱の中には、同じく30年代の車のパンフレットの山です。。。時間がないしろねこ君、蔵の中央の古い木箱に専門外ですが甲冑のようなものを見つけます。右のおくには初期伊万里に見えるちゃわんが。。。。。。


    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!

    結果ーーーしろねこくんは、指値の50万にさらに10万円をのせその仙人に渡すと、恭しくその蔵の鍵を受け取り、さらに常備の玉鍵を蔵にかけると、何回もその仙人に頭を下げ明日の山アゲを楽しみに。。。。。。

    翌日ーーー魔法はさめていました。。。漫画雑誌は、上の10冊程度のみ、それもすべて落丁です。その下は戦前の教科書など価値のないものばかり、車のパンフレットはなんと
    すべてカラーコピーを汚したものでした。その他も押して知るべし!!もちろん母屋ももぬけの空!!白猫君はまんまとやられてしまったのです。。。そう。。。その道の業者に。。。まくを。。。はられたのです。。。




    決断ーーー後日しろねこくんは、たった一つの品を残しその蔵に入っていた残りの荷をすべて市場で叩き売ったそうです。自分への戒めでもあったのでしょう。約10万円の売り上げ!50万円の損失です。。。

    結末ーーーその後勉強を重ねた白猫君!!現在では千葉でも屈指のカリスマ骨董商となっています。そのセンスある整理された店内に、今日は後輩の黒猫堂が遊びに来ているのです。。。黒猫は帳場の後ろにいつもかかっている非売品の蔵の鍵のことを何気なく訪ねます。。。

    白猫ーーー先輩は、やや微笑みながらゆっくりと話しはじめるのです。その昔話を。。。彼の店の帳場に大事そうにかかっている白猫先輩の宝物!あの蔵の鍵!を。。。いとうしそうになでながら。。。彼の長い話が始まるのです。。。








    考察ーーー自分のことじゃないです!!骨董業界で今も語り継がれる本当にあったお話のようです。。。

    教訓ーーーこのお話から得られる教訓は、品物より人を見ろ!!自分の身の丈で!!失敗がもっともためになる勉強だ!!だまされるよりだませ!?弱肉強食!?などです。。。

    総評ーーー蔵に呼ばれた時のあの!どきどき!はこの商売をやっているものにしかわからない特殊なものです!!たぶん黒猫だって舞い上がってしまい、もっとひどいことになるかもしれません!!

    本日もがんばって更新させていただきました。人気ブログランキングに参加中です。激烈な2位~5位争い中!!最後まで読んでいただいた皆様!下の緑と水色のマークを押していただく↓↓↓と1票得点が入り同時に黒猫の順位も確認することができます。是非に。。。



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん





    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    このお話!!!
    好きなお話の一つです!
    あとは紙物の値上がりのお話も夢があって大好きです!

    人はいろんな経験をして大きくなっていくんですね!!今、ブログランキング以外は至って順調なたけはなですが何があるか分かりません!(はっ!!昨日のブランド&ワイン2本が連絡取れずでした。。。)
    備えあれば憂い無し!!師匠のブログで勉強勉強です!!
    2007/07/23(Mon) 22:39 | URL  | たけはな堂 #T.9YoUd6[ 編集]
    たけちゃんーーー4ヶ月も前にやったこのきじのオリジナルを読んだことがあるのですか??

    ブログのランキングのことはそちらのコメントランに真剣に入れておきました!!一緒にがんばりましょう!!

    いつの日にか1位と2位を。。。
    2007/07/23(Mon) 22:51 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
     世の中って、こんな話が伝説となって教えとなって伝えられるのだから面白いと、思わずうなってしまいます。良く出来たドラマのようですね。
     人をみる目って本当に大事と思うこの頃です。

     奥様の具合はいかがですか。
     安産祈願、しています。
     黒猫パパも、この暑さとダイエットで体調崩さないようにしてくださいね。
    2007/07/24(Tue) 06:10 | URL  | シチューパン #3p3E4xCk[ 編集]
    しちゅーぱんさんーーーおはようございます。。。

    蔵の買取というのは骨董屋が1年に一度もないようなどきどきの場なのです!!自分の場合は長い古物商生活の中で2回だけです。。。

    母猫はまだなのだそうです!!自分では25日だと豪語しています!一週間くらい遅れると早める処置をするそうです。。。
    2007/07/24(Tue) 07:14 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    yamanoも、この話は、好きですね!

    我々の世界では、考えられませんが、
    骨董商を手玉にとって、儲けてやろうとするヤツが
    いる事を、始めて知りました。
    お互いの信頼関係だけでは、師匠の世界は
    渡っていけないのですね。

    人のいい(自己申告)yamanoなんぞは、一発で
    騙されちゃいますよ。

    成功の裏には、いろんな経験が有る。

    心して、仕事に励みます。


    25日くらいですか!
    待ち遠しいですね!

    生まれたら、とにかく、教えてくださいね!

    2007/07/24(Tue) 09:37 | URL  | yamano #-[ 編集]
    珍しく、返事が遅い!

    って事は、もしかして、病院に行ってるのか?

    25日頃って言ってたもんね!

    いよいよ、ジュニア誕生か!!
    2007/07/24(Tue) 19:34 | URL  | yamano #-[ 編集]
    やまにいーーーすいません!!母猫も交え皆でケンタッキー中です!!

    このままではあと1週間くらいで入院!!陣痛促進剤!!との話です!!

    自分としては早いほうが良好です!!

    明日もその次も市場です!!
    2007/07/24(Tue) 19:56 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    よくケンタッキー食べてるような気が。。。。。
    2007/07/25(Wed) 20:12 | URL  | yamano #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック