FC2ブログ
    残念無念!!最後に残った古書店の閉店セールです。。。
    2007年08月13日 (月) | 編集 |
    まことに残念ではありますが最後に残っていた古書店の閉店を決断いたしました。。。

    古書売買ー津村古書店ー志津店ークロネコのおばーちゃん猫が趣味70%で最後まで営業していた30坪くらいの町の古本屋さんです。。。

    理由ーーーは営業不振です。詳しくは今週一本特集予定ですが、本日は、半年くらい前の記事になりますが、10年位前の古本屋さんの盛り上がりの様子を!そして今の!せどり!という仕事についての苦言をやや稚拙ながらもやっておりますのでぜひもう一度ご確認を。。。




    古本ーーーブーム!!きまって10年ごとに訪れる。そして数年で終焉する。古本やブーム!?ひょっとして、せどりやさんを中心に盛り上がる今はその頂点なの??

    12年前ーーーそれは絶頂のときを迎えていました。古書売り買い津村書店ーーー今となっては懐かしい響きです。3件目の実籾店を出店したころです。!7人の店員、50万の仕入れ100万円の家賃で800万の売り上げをたたき出していました。毎月毎月その半分が手元に残り、金銭感覚も麻痺するような、そんな時代でした。。。

    どんなに盛り上がっていたかーーー京成電鉄八千代台駅。乗降客そこそこ特急の止まるその駅になんと13軒の古本屋がひしめき合っていました。。。実話です。今は2軒!この異常な数。。。なぜそうなってしまったのでしょうか?


    本日はこの険しい古本売り買いの現場で常にトップを走り続けておられるかぴぱら堂さんを強くお奨めいたします。↓↓↓1位にいらっしゃいます!一昨日の記事では黒猫がコメントで攻撃されていて見ごたえありです↓↓↓お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!




    出店ーーーのハードルが低いこと。やることないから古本屋でもやるか。。。古物の免許さえとれば、10坪の店を5万円で借りて、アダルトビデオとコミックが少し売れれば大楽勝という時代でした。。。

    やがてーーー大手古本やチェーン(ブックオフなど)の出店で、その姿が少しずつ消えてゆきます。。。なにか。。。いまと。。。おなじ。。。匂いがしませんか?

    心配ーーーは、せどりやさんの数が急速に増え続けていること。そして仕入先であるブックオフなどもいつまでも、おばかでないこと。探している本がそこそこマニアに入ってしまうこと。。。




    追加の感想ーーーこの記事の後ブックオフ系列のネット進出が相次ぎました。ただその内容は大きな脅威というようなものでなく!せどらー!活躍の場はまだまだ約束されているように感じられます

    救いーーーそのころの仲間の古本屋さん。今でも元気に営業してるところあるんですよ。具体的にーーー尊敬する草古堂さん、雄気堂さん、ブックハウスさん、まだまだあります。。。

    生きーーー残れるのは、それなりの理由があります。。。そう!長い経験をつんだ専門分野を持つ目利きの古書店たちです!アダルトやコミック、文庫など総合的な物量で攻めていった古本屋さんたちはご存知のとうり壊滅的な悲惨な状態となっております。。。




    今回ーーーのせどりやさん中心の古本ブーム!前の、2回の古本屋ブームとは違ってひょっとして永遠に続くかも?ってみんな思ってますよね!!黒猫もそう考えたい。。。

    しかし皆に言いたい。そうなったときでも生き残れる先を読んだ工夫と努力を。。。是非に。。。目利きは必ず最後まで残りますので。。。

    業界用語⑲ーーーせどり、せどりや、せどらーーーー主に古本屋さんなどから本の背表紙を見て抜き取る!古書、cd、ビデオなどを定価で仕入れ、それに利を乗せネットで売り切って利益を得る様。。。
    ちっちゃい赤ちゃん抱えたせどりままが、つき30万などよく聞くお話です。。。




    総評ーーーあなたの街の場末の商店街を見てみればわかるはず!どんなお店が残っていますか??おいしいラーメンや!おいしい日本蕎麦屋に上級おすし屋さん!その他超特殊の畳屋さんや骨董屋さん!皆簡単にほかのものが真似できない技術を持った職種!ということになりませんか??

    ここーーー10年くらいで開店した目新しいお店で?のこっているところは皆無です!!本当に商売は難しいです!!せどり!!だけが例外かどうかは時間が結論を出してくれるはずですね。。。

    考察ーーー黒猫も永遠と思ってはじめたこの!古書店!という商売に別れ告げます!!昨日より志津店半額セールです!!また売れるんだなーこれが。。。





    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん



    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    本!!
    難しいです!!僕は特にひどいので本はちょっと。。。という印象でした!!
    いい時期があれば悪い時期があるということですね!!僕も創意工夫で困難の時期も乗り切っていきたいと思います!!

    また、昨日のコメントに関してですが、お返事させていただきました!
    >師匠!!
    ええ!!!?
    いえいえ!!失礼もなにも。。。「末永く」の所で喜んでいたくらいです!!
    しかも、所ジョージも島田伸介(本当に頭良いですね!!)もほめすぎですよーーー(*^_^*)えへへ。。。ありがとうございます!!

    2007/08/13(Mon) 22:33 | URL  | たけはな堂 #T.9YoUd6[ 編集]
    たけちゃんあれじゃーってほんとにおこられました!!

    本!ほんとに大好きです!!

    たとえばシャンプー10円なら3分で100個でもすぐ売れちゃいます!!

    たとえば川端康成の文庫10円でも30日でも売れない可能性あり!!そんなところですリサイクルやの有利!!
    2007/08/13(Mon) 22:47 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    ご無沙汰しております。
    約束、果たしました。
    いろいろおおめに見てくださいませ(*^-^*)
    2007/08/14(Tue) 01:28 | URL  | 副社長@携帯 #-[ 編集]
    黒猫堂さま、
    先日はコメントありがとうございました。
    記事拝見いたしました・・・
    考えさせられますよね・・同感です。
    今のマケプレは明らかに供給過剰で不毛な値下げが自動値下げソフト?なるものでどんどん分刻みで行われています。
    昨日は何とマケプレ注文0件でした(ガクッ)。
    BOでのせどりも厳しくなってきています。価格設定が明らかにマケプレ相場に連動しているかのような・・・そこへ来て値下げ合戦。厳しいですね。
    2007/08/14(Tue) 05:31 | URL  | 来る福や #-[ 編集]
     子猫たち、熱は大丈夫でしょうか。あまりに暑いんで夏ばてかな。
    お大事に。

     さて、本好きとしては、今回の記事は考えさせられました。

     古本屋もせどりも、本を単なる紙製の物体と見なさないところに共通点を持っていると思っていました。
     だから、汚れの度合いだけで判定するBOは、個人的には嫌いでした。

     でも、この店数の伸びはなんでしょう。ブームという言葉で安易にくくっていいものなのかと考えます。
     著作権にうるさいはずの図書館関係者ですら、時としてBOで仕入れたりします。
     その便利さと仕入れがわに目が本当にあるのかという懐疑とが、自分の中でせめぎあいます。

     本、自分の中の価値はすごく高いんだけどな。

     古書店閉店、残念です。
    2007/08/14(Tue) 06:22 | URL  | シチューパン #3p3E4xCk[ 編集]
    副社長姫ーーーおはようございます&今いってコメントと入れてきました。。。

    あんなに細かくチェックしてたのに!ちよっとさでしちゅーぱんさん↑にやられました!!
    2007/08/14(Tue) 07:54 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    くるふくさんーーーせどりにちょっと否定的な記事で恐縮です!!

    15年続けてきた古本屋の閉店でちょっぴり落ち込み猫となっているのかもしれません。。。

    まあ前の記事でも散々やっていますがどんな業種にも生き残る方が必ずいるわけでおたがいがんばって行きましょうくろねこ。。。
    2007/08/14(Tue) 08:03 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    しちゅーぱんさんーーーの早起きに乾杯!!

    古本屋の件は自分の商売の初めの一歩でもあり最後にどうしても一軒だけは残したかったのですが、あくまでお遊びではなくプロとしての決断で残念でした。。。

    副社長のいちばんのりwwはここでみーたーなーうーらーめーしーーやーーー
    2007/08/14(Tue) 08:08 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    靴屋さんで、今大きくなられたお店の社長さんが
    言われた言葉の中で、

    ”自分が最初に始めたお店を閉店したから、
    新しい業態へ変化する事ができた。
    いつまでも過去に囚われていては、未来はない。
    その為に、第一号店を閉店しました。
    閉店時が、わが社のスタートになりました!”

    ”お遊びじゃなくプロとしての決断!”

    好きです、その言葉&考え方!!
    2007/08/14(Tue) 13:02 | URL  | yamano #-[ 編集]
    ぐーーー

    なんて重いお言葉!

    またまたお勉強となってしまいました。。。

    自分ひょっとしたら大社長となるかもしれませんねそのときはそのブレーンとか言うやつ宜しく願います。。。
    2007/08/14(Tue) 15:17 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック