FC2ブログ
    大好きな古物商の皆さん!そして愛する子供たちへ!幸せの黄色いリボン
    2007年11月10日 (土) | 編集 |
    ご挨拶ーーー本日は、とても幸せな気持ちになれるお話です。古物商!お金儲け系じゃ無くてごめんなさい!明日はネット古物商の売上をあげるお話、をがりがりやらしていただきますので。。。ランキングの方がやや不信となります!!(緑の字を押していただければ)とてもうれしいです↓↓↓お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!


    教育ーーー決まって子供達が5,6歳になりある程度の感性のようなものを感じられたとき、自分の楽しみと言うか、やや意地悪と言うか。。。

    とても感動するお話を聞かせて反応を見る!?

    そんな意地悪チックナこと!!今年はもうすぐ5歳潤君ためしてみるのです。それは母猫、希、樹、諒くん!家族みんなに行ってきたいわばしきたりのような家族の一員になる儀式のようなものなのです。。。




    自分のボキャブらの少なさからか人を泣かせる悲しくないうれしい話と言うと賢者の贈り物ーーーあのちょっと貧しい仲の良い夫婦が髪飾りと懐中時計の鎖を贈りあうクリスマスのお話です。。。

    もうひとつ黒猫の大好きなお話のひとつにーーー幸せの黄色いリボンがあります。若かりし日ラジオから聞こえてきたそのあらすじに涙が止まらなかったことを思い出します。。。

    日本ではリメイク版のあの高倉健主演の幸せの黄色いハンカチーフが有名ですが、そのなんともいえない雰囲気、感動!くろねこは↓をとりたいのです。。。

    とりあえずはそのお話の概要を


    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!


    このストーリーは、1971年コラムニスト・作家であるピート・ハミルがニューヨーク・ポスト紙に書いた「ゴーイング・ホーム」という記事が元になっているとされています。。。

    ひとりの学生が、フロリダ州フォート・ローダーデールからバスに乗りました。その中で刑期を終えた元囚人と知り合うのです。

    その彼は故郷に帰るが、妻にもしまだ自分とやり直せるのなら、その街の入口にある樫の木に黄色いリボンを一本巻いておいてくれと手紙を書いていたのですね。もしリボンが巻かれていたら、自分はそこでバスを降りて君の元に戻る。しかし、もし結婚していたり、僕とやり直せないと思ったらリボンは巻かないでいい。リボンがなければ、自分はそっとそのままバスに乗り続けどこかもっと遠くへ行こう。との決意 !!

    自分はもうそれを確認するのが怖くてその樫の木をまともに見ることが出来ない!!代わりに確認して欲しいと主人公の若者に頼むのです。。。

    その話は、バスに乗っていたみんなの知るところとなり、その街に近づくにつれ全員が緊張してきたのです。果たしてリボンは巻かれているか否か。ついに彼の故郷の街の入口にやってきました。そこには意外な結末が。。。

    ↓↓↓

    そこで彼らが見たものは、一本ではなく、樫の木いっぱいに巻かれていた無数のリボンだったのです。それを見たバスの客たちは歓喜の歓声をあげたました。運転手さんも黒人のおバーちゃんも若者も皆泣いています。。。

    心温まる黒猫の大好きなお話なのです。。。




    こんやそのおはなしを黒猫4号4歳潤君に。。。

    残念ーーー設定は少し変更して主人公は黒猫です!薬事法違反で懲役3年の刑期を終えた黒猫がバスに乗って自分のうちまで帰る話になっています。ラストシーン近くの子猫たちが庭のケヤキの木にリボンを沢山とりつけるシーンでは恥ずかしながら黒猫自分で話しているのに涙が止まりません!!潤君は。。。話半分のところでですやすや寝てしまいました。。。

    思い出しますーーー実はこのお話を聞かせた家族の中で今までたった一人だけぽろぽろ涙をためて黒猫に質問した子供がいたのです。。。

    12歳で亡くしてしまったくろねこ最愛の娘の樹ちゃんです。。。

    もうそれは10年も前のことになりますね。。。

    質問はたしかこうでした。。。

    ぱぱ。。。そのあとどーなったの?。。。かの女は零れ落ちる涙を手でぬぐいながら黒猫に質問するのです。。。

    もちろんその続きなんかありません。黒猫は少し考えるとこうこたえました。。。

    いつまでもいつまでも幸せに暮らしたんだよ。。。

    よかった。。。

    おやすみ。。。

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な2位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん

    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    幸せの黄色いハンカチ!
    原作はそこにあったんですね!!
    いいお話です!!!
    賢者の贈り物もいいですね!!愛!!という感じです!!
    。。。師匠が僕にその質問をされた意図がまだ理解できていないんですが(^_^;)

    僕も子供に一回やってみようかなあという感じです☆


    また、弟猫さまにもよろしくお伝えください!!
    すごいですね!!!
    早速使わせていただきます!
    (時間をとって理解してからなので数日かかりますが(^_^;))
    2007/11/10(Sat) 22:42 | URL  | たけはな堂 #T.9YoUd6[ 編集]
    黒猫さん、

    毎日、毎日 この長文名作劇場とは!
    凄い!尊敬! とても真似できない。。。
    さすが、週刊誌に連載持っていただけありますね!
    んんんんーーー鉄ヒロシだわ!?
    2007/11/11(Sun) 06:43 | URL  | 千葉北子 #-[ 編集]
    takesann---おはよう!!

    質問はちょうどこの記事を書いていたので、どのくらいのひとが知ってるのかな??たけちゃんなら知ってるかな??位の軽い気持ちです。。。

    いよいよ今晩たけちゃん特集です!あまり幅を広げないでポイントを絞ってやりたいと思います。。。
    2007/11/11(Sun) 10:44 | URL  | kuronekodou #-[ 編集]
    kitakosannーーー自分は月刊誌で一番多いときでも4本だった!!

    北このブログは古物商をうたっているのだからもう少し皆の興味引くわだいでいったらいかがでしょうか。。。

    一番悪いのはうちわネタ!自分がわかんないんだからほとんどの方アポ~ンのはず!!

    自分の記事はすべて周りで日々起きる本当のことなので、最近は書くのも早くなったこともありでそんなに苦にならなくなってきたよ。。。

    きたこもがんばってくでい!!
    2007/11/11(Sun) 11:31 | URL  | kuronekodou #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック