FC2ブログ
    リサイクルショップ残酷物語wwまたまた超大型リサイクル店が出店です!!
    2008年01月18日 (金) | 編集 |
    ご挨拶ーーークロネコがこのブログを立ち上げてからあと4日文字色でちょうど1年となります!こうしてこのブログを続けてこられたのもひとえにここを訪問してくださる皆様のお陰!!ほんとうにありがとうございましたの感謝です!!わがまま~1度でいいから1位になってみたかった↓↓↓お願いします↓↓↓
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!

    追加ーーーコメント欄も炎上中にてご参照いただきますよう。。。

    大変です~~~信頼できる筋からの極秘情報では、なんと黒猫堂八街店のすぐお隣の町!!富里のメイン道りに500坪越え1000坪級!?の県内最大級のリサイクルショップがまたまたオープンするとのことです。。。

    どこ??--そうですあの巨大チェーンハードオフグループがソフト系のgooとコラボで出店するあのパターンです。。。

    ひがみーーーえっ!?弱小リサイクルショップの僻み!?上等!!それでけっこう!お話を続けましょう。。。




    まずいです~~~同じ商圏には大手と呼ばれるリサイクルショップだけで6店舗!!そのうちの2店は黒猫と親しい同業のお仲間なのです。。。

    死活問題ーーーまあこちらは個性あるから問題ないでしょうが苦しいのが、店舗面積が数分の1となる大手フランチャイズ系の皆さんです!!こちらの方々は皆、素人がマニュアルで営業のようなところがあり、同じような品揃えの同じようなイメージ!!ボリュームで負ければ即!倒産ともなりかねないのです。。。

    大手ーーートレジャーファクトリー、リサイクルマート、生活倉庫、ハードオフ系列などなどもう同じようなお店なので、隣にお店できればそれでおしまいWW今世間で見られるパチンコ屋やコンビに戦争のような、資金力、ボリュームだけの勝負ともなりかねないのですね。。。




    黒猫もまたーーー実はまったく同じことが数年前!黒猫のホームグラウンドの八街でおきているのです!600坪級の大型リサイクルショップが鳴り物入りで市内最高の立地に出店!!その直後にそれまでは大型と思われていた200坪級のリサイクルしショップが2店舗閉店したのですWW

    えっ?ーーー黒猫は何がいいたいの??慰めてほしいの??

    いいえ!!ーーー幾つかご意見を。。。

    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!




    ①ーーーもう200坪~300坪では安心できないです!営業を続けられるかは、競合次第運次第!!

    ②ーーーリサイクルショップを開くのにフランチャイズ加入の必要はまったくなし!!100歩譲ってまともなのは大手2社のみ!!特にマスコミに良く出るあの人のところはひどいですね。。。

    ③ーーーやはり小粒での生き残りはネット兼業化か??

    ④ーーーもちろん目利きが一番!!

    ⑤ーーーどんなときでも生き残れる力をつけたいですね!個性を出して経費を極限まで縮小、黒猫堂なんか運が悪いので四街道店でも八街店でも超大手とがっぷり四つで黒猫なのです。。。

    ⑥ーーーキモは仕入れですね!店買い以外でも幅広い仕入れを確保することがひいては安定した店の売上げにつながるのですね。。。




    ↑↑↑ーーーちょっと当たり前の売上げアップの時のようなことになってしまいすいません!まあ。。。いいたいのはどこを切っても同じようなマニュアル君のリサイクルやでは面白くも無いし長く商売していくことが難しい!!そして目利きの素晴らしい古物商が苦労の末素晴らしいお店をお立ち上げたとしても運悪く近くに大型リサイクルチェーン店が開店ボリュームで大きく負ければ残念ながら倒産してしまうwwすべては運次第!!そんなところですか?!

    自分にカツーーー今日は本当に自分に言い聞かせています!自分のところはこれ以上立地競合で悪くはならないと思いますが、もう少し総合的な体力をつけたいところです。。。

    大好きな黒猫語録ーーー一番儲かるのは自分と奥さん!そして家族に手伝ってもらっていた2店舗目のあの頃!!




    ↓↓↓ここ5日間ほど一周年のご挨拶の後!本当に皆さんのご協力でなんと人気ブログランキング新記録の得点の伸びで少し恐くなってきました~~~

    あきちゃん~リクエストが多いので万が一人気ブログランキングで1位をとったら写真公開の約束を。ついでに黒ねこのパンツをぬいでももよいと思っているのですが?!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん




    スポンサーサイト



    テーマ:独立・開業
    ジャンル:ビジネス
    コメント
    この記事へのコメント
    おはようございます!
    確かに大規模店舗ができるときつそうですね。。。。最近市内に1つ大きなリサイクル屋さんができてたので買取減もそのせいかもしれません。。。。
    長くやっていこうと思うと仕入ルートは本当に大事ですね!!僕も頑張って開拓します!!
    最近なんとなく買取専門→市場主の人生ルートが堅実かなあと思ってきています。。。
    2008/01/19(Sat) 09:04 | URL  | たけはな堂 #T.9YoUd6[ 編集]
    takesan--おはようございます&かろうじて一人にならずにすみましたのコメントありがとうございます。。。

    買い取り強い→経費の問題でねっと50%市場50%店無しが最強と考えます。。。
    2008/01/19(Sat) 09:14 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    よごれさんーーー業務連絡ーーー長いの2発入れているのですがコメントが入りません???
    自分だけ???
    2008/01/19(Sat) 09:46 | URL  | くろねこどう #-[ 編集]
    大型店との競争対策
    よく、このブログを見て参考にしている、かねと申します。小さなリサイクルショップをやっている人間です。
     ワンダーグーさんのやるハードオフですよね?この系列のハードオフさんは他のハードオフさんよりも強力な営業力を持つ店だという話は聞きます。他のハードオフはたいしたことないそうですが、ワンダーグー系列のハードオフが来たらものすごく怖い。
     大型店と対抗するにはどうすればいいか?という問題ですが、私が考える方法は以下の通りです。
    ①専門特化する。
    大型店と同じ品揃えでは絶対に負けます。ある商品だけに絞った店作りをしてその部門の品揃えでは、地域一番とする。
     例えば、大型店のやりたがらない家具やオフィス家具の専門リサイクルショップとかですね。
     何かの品揃えで大手には絶対に負けないという部門をひとつ作るしかないと思います。

    ②お店の中身を複合店という感じにする。
     私の想像ですが、失礼ながら黒猫さんのお店は昔ながらの総合リサイクルショップではないでしょうか?
     
     要するにいろんな品物が混ざって置いてあってカテゴリごとに整然と並べられた店作りではないのではないですか?
     そういった店作りだと今のリサイクルショップの流れだと難しいと思います。
     上でも書いたとおり総合リサイクルというよりは専門店がお店の中にもいくつかあるといった、専門特化した店が複合化された店作りにする。
     大手チェーンのハードオフさんなどはそういった店作りにしてますよね。
     そのほうが売り上げは伸びると思われます。

    対策としては以上のような感じでしょうか?
    それにしても大変ですよね。
    2008/01/19(Sat) 10:34 | URL  | かね #-[ 編集]
    かねさんーーーコメントありがとう御座います。自分はもちろんここに来る訪問の方にもとても参考になるご意見として歓迎感謝いたします。。。

    ①の件はここでも何回も取り上げ得意分野のすすめとしてやってきています。。。
    黒猫のお店は普通の大型リサイクルショップとは、やや毛色が違い売り上げで20%くらいしかバッティングしていませんので、店売り的にはわりとで安定している方かと思われます。黒猫が本当に心配しているのは買取のほうなのです。。。

    2の件も御意!!こちらも記事のほうでもやりましたが黒猫もお店のほうはメリハリつけるよう努力奮闘中に御座います。。。
    2008/01/19(Sat) 11:16 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    すいません。
    コメント欄でご迷惑かけてたみたいですいません。
    コメントが自動ではいらないみたいで、今とりあえず解決しました。多分大丈夫だとは思うのですが。

    大型リサイクル店、1000坪級。すごそうです。
    買取の宣伝なんかも金かけて一気にやるんでしょうね。

    うちは田舎ですので中小型店が多いです。大手チェーンと中型チェーンとあとは小規模個人系です。
    繁盛店は買取の波がありますね。ちょっと見学に来ている間にもどんどんきます。すごいですね。
    立地もいいんでしょうけどそこの店は他店より看板はかなり大きいです。遠くからでも発見できます。看板効果かな。って思いました。


    2008/01/19(Sat) 13:00 | URL  | ミスターヨゴレ #-[ 編集]
    >黒猫さんへ

    なるほど、すでに意識して大手とは違う品揃えを意識してらっしゃるのですね。
     そういえば、ブログを拝見しますと書かれてますよね、失礼しました。

    >買取が減るのが心配

    なるほど。私の浅薄な知識の中で対抗策を考えて見ます。
    ①自店商圏内に絞り徹底的にポスティング
    黒猫さんのお店の半径1km以内のお客さんの買取のシェアをあげるために、ポスティングをします。
     ここで大事なのは、自店から離れたところにポスティングをしないこと。やっぱりお客様というのはまず近場から来ますよね。自転車で来れる範囲というのは1kmと言われてますので、その中で買取のシェアを上げる。
     お店の大きさによって商圏範囲というのは決まるといわれてます。200坪くらいのお店だと商圏は5kmくらいじゃないでしょうか?この商圏内でシェアを上げるのを意識するように販促をかけるのもひとつの方法です。

    ②古着を本格的に導入する。
    私の店もそうなのですが、古着というのは集まりやすい品物で、お客様の来店頻度も高まります。集客には古着はもってこいなので、来店頻度を高めれば、買取も集まりやすくなると言われてます。私の店は古着で集客し、ついでにブランド品やジュエリーで売り上げを上げるという手法をとっています。
     古着は売れないと黒猫さんはどこかで書いておられましたが、古着は演出が大事で、雰囲気を良くして、古着売り場をある程度きれいに作りこみ、品物もきちんと売れ筋を選び、品揃えもそこそこ良くすれば、必ずしも売れない品物ではありません。
    当店で古着はかなり売れてます。立地にもよるのでしょうけど。
     また売り上げをそれほど作れなくても集客という観点で古着は優れており、買取も増えると言われてますね。

     私の知っている対抗策はこんなところです。
    出しゃばった意見を言ってすみません。少しでもお役にたてればと思います。
    2008/01/19(Sat) 14:02 | URL  | かね #-[ 編集]
    kanesann---さらにコメントありがとうございます。。。本当に歓迎ですので。。。

    心配ーーー自分が心配なのは知り合いのお店の買取が減ることなのです。。。

    地域性?ーーーポスティングの件は少し考え方が違い自分のところは少し離れていても大きな団地単位のポスティングです!なぜならはんけい5kはほとんどがピーナツ畑と大根にんじん畑しかありませんので!笑。。。

    ここがきもーーー仕入れの件もここの記事で10回くらいやっておりますが、自分のところは昔からなので5箇所の競りのほか12箇所の公共入札!店買い、不動産関係、○○ざ関係、同業こねなどなどやや供給過剰状態にて良好です!!

    古着に関しては残念!!お店の全体のバランスで15坪位しかないので、知識不足もあいまってうまくいきません!もしよろしければ具体的なアドバイスを。。。

    ただすぐ近くに100坪超級の古着屋2軒ありますので今は価格で勝負になってしまっています!大体同じものなら5分の1くらいの価格かと思います!お客さんはみなビックリのようです。靴下、下着などは問屋からもひいてほぼ利益無しでやっています。。。

    よくある箱入りのあったか靴下で149円靴下はどれでも69円で仕入れを割っているものもありますが。。。

    お願いーーー内容濃くかねさんのご意見を記事にさせていただきたく。。。



    2008/01/19(Sat) 17:36 | URL  | くろねこどう #-[ 編集]
    かねさんとの議論楽しいです、勉強になります。 ぜひ続けてください。 
    2008/01/19(Sat) 18:14 | URL  | 生活創造堂・マルミ #-[ 編集]
    yogoresann---どうもです!!昨日の競りが夜遅くまでだったため、公園中止でお店に行ってきました。。。

    看板は自信あります!!多分千葉で一番大きいです!!計算を間違えてしまい都合400万円かけた大作です!!

    今からコメントいれに行きますよ~~

    2008/01/19(Sat) 18:17 | URL  | くろねこどう #-[ 編集]
    まるみさんーーーかねさんはくろねこをぎゃふんといわせられる奥の深い論客さんでお楽しみです。。。
    2008/01/19(Sat) 18:26 | URL  | くろねこどう #-[ 編集]
    >心配ーーー自分が心配なのは知り合いのお店の買取が減ることなのです。。。

    読み間違いでした、失礼しました。
    リサイクル屋は買取が命ですもんね、黒猫さんのところは供給過剰ということであれば心配はないですよね。

    >古着に関しては残念!!お店の全体のバランスで15坪位しかないので、知識不足もあいまってうまくいきません!もしよろしければ具体的なアドバイスを。。。

    うーん、これはお店の外観、内装、競合状態など色々で具体的なアドバイスとなると難しいですね。
     ただ、例えば200坪くらいのお店なら古着を導入するとすれば50坪くらいは必要かなと思います。で、売れてない部門ってありますよね。
    例えば食器が売れない部門だったとするなら、食器コーナーの坪数を圧縮します、30坪なら10坪という風に。勘違いしてならないのは、売り場面積を減らすのであって、商品量は減らさないってことです。
     棚などを使ってうまく圧縮陳列します。その圧縮した坪数分、古着を導入して集客力を高めるという手法ですね。
     あと古着で一番大事なのは、売れ筋の選別眼を持つことと、鮮度管理ですね。古着というのは大体2ヶ月置いたものはまずそのまま置いても売れません。
     2ヶ月の間に値引きなどもしてなるべく売り切るようにして、2ヶ月経ったものは必ず処分することとして、商品が常に回転しているようにお客様に見せないとうまくいきません。
     あと、古着は雰囲気のいい店じゃないと売れにくいですね。什器とかも木製で大工さんに作ってもらって雰囲気作りもしないとだめかも。
     選別に関しては経験とセンスです。古着は売れそうにもないものも大量に持ち込まれますから、それをいかに上手く分けるかですね。
     古着を売るコツとしてはこんなところでしょうか。

    競合店の問題は難しいですね。だから、例えば、レディースに特化するとか、レディースでもヤングに特化するとかって方法でしか差別化するのは難しそうです。
     ただ、大手のリサイクルショップは皆、それまで扱ってなかった古着を導入する店舗が去年あたりから目立ちますね。それだけ、古着は集客効果が高いんでしょうね。やってみる価値はあると思います。
     それでは今回はこんなところで失礼いたします。
    2008/01/19(Sat) 19:24 | URL  | かね #-[ 編集]
    かねさんーーー大変お勉強になりました。ありがとうがざいます!

    洋服の部門は自分でもやや捨てていたところありだったのですが、先月から元アパレル業のか賢いアルバイト君も入社でこれを機会にもう一度の気持ちです。。。

    店売りは、アンティーク、貴金属、趣味ものなどが他のリサイクルやさんより強く家具や雑貨が標準!家電と服がやや弱い自分の考察です。。。



    本当にもったいないのでこのコメント欄のやり取りを記事のほうでやらせて下さいませ。。。
    2008/01/19(Sat) 20:37 | URL  | くろねこどう #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック