FC2ブログ
    アマゾンでトラブルです!自分の内面を見られてしまうようなお恥ずかしいお話です!!
    2008年03月22日 (土) | 編集 |
    ここのブログの訪問者のカウンターがこの記事の左側の上のほう!!もう少しで10万人様です!ダブりなし正真正銘の10万人様です!皆様!こんな黒猫を今まで可愛がっていただき本当にありがとうございました!この調子でいけば後4日???後に十万人??ご祝儀はこちら↓↓↓あ~もう一度でいいから。。。
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!


    別に前からあった!?なんでもないサービス機能のはずだったのですが。。。

    まあ。。。自分が欲しいものが相手にわかるような、たわいも無いものだったはずなのですが。。。

    特定の人物の趣向の部分がわかってしまう!!人の恥部を簡単に覗いてしまえる!そんな恐ろしい機能にきがついた一部から炎上という事のようです。。。




    昔々古本屋の修行中!親方から教えられた言葉です!!

    その人の事は蔵書を見ればなんでもでもわかってしまうんだ!。。。

    そんなことはないだろ~とその場は驚いたフリなどして話をあわせたのですが、その後古本屋として独立して多くの本の買取を経験していくうちにその言葉が身にしみて自分の中でかみ締める事となります。。。

    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!




    具体的にクロネコの蔵書を見てみましょう。。。

    一番多いのはオークションの資料や世界の腕時計のそろい、アンティークトーイ、美術年鑑やギターの資料!!そして其の隣に手塚治などの高額な初版本など。。。

    ここまででこの本の多さにやはりこの手の特殊な職業という事がばれそうです。。。

    其の隣にガーデニングの資料が山ほどです。。。其の隣には離乳食の最近の本や名前の付け方のやはりここ数年の本があり、孫か子供が小さい事が予想できます。。。しかしその隣の大学の案内を見て首を傾げます!赤ちゃんがいるのに大学生もいる??ここのご主人の奥さんは2人目なのかな??いやそのさらに下段に高年齢出産の専門書があるのでやはりそうではないかもしれません。。。

    そんな感じでその人の生活の部分が蔵書によってきれいに見えてしまう!ちょっと怖いようなところなのです。。。

    そのニュースをご覧下さい。。。

    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから!!人気ブログランキング!!





    アマゾン「自分がほしい物リスト」 全部公開されて大騒動

    アマゾン「ほしいものリスト」は不特定多数に公開されていた

     アマゾンジャパンが運営している書籍販売サイト「amazon.co.jp」にある「ほしい物リスト」の情報がインターネットユーザーにすべて公開されていることが明らかになり、騒動になっている。「ほしい物リスト」は欲しい商品を登録して友人などに知らせるサービスだが、非公開に設定しない限りネット上の不特定多数に「自分がほしい物」が分かる仕組みになっていた。

     「ほしい物リスト」(「ウィッシュリスト」から名称を変更)は、欲しい商品を登録して友人などに知らせるサービス。同サイトで名前やEメールアドレスを打ち込むと、その人がどんな商品を「ほしい物リスト」に加えているかが一目瞭然にわかる仕組みになっていた。

     「ほしい物リスト」は、非公開あるいは特定の人に公開するように設定内容を変更することができるが、デフォルトでは全てのネットユーザーに公開している状態になる。

     ユーザーのなかには、自分がほしいと思った商品の「覚え書き」程度に「ほしい物リスト」に加えていた人も多数いた模様で、自分の趣味・嗜好といったものが公にされてしまうなどとして、インターネット上で騒動が起こっている。

    ■大手新聞幹部が「ハリーポッター」の書籍をリストに

     「ほしい物リスト」はユーザー名、企業・法人名で検索することが可能。なかには、あるテレビ局がグラビアアイドルのDVDを「ほしい物リスト」に加えたり、ある社団法人が「仮面ライダー」の書籍を「ほしい物リスト」を加えているのが分かる。さらに、企業と名前を併記してアカウント登録しているユーザーもいて、ある大手新聞幹部が「ハリーポッター」の書籍や女性用の時計を大量に「ほしい物リスト」に加えていることなどが分かってしまった。

     巨大掲示板2ちゃんねるでも、2008年3月12日時点で10本以上のスレッドが立てられる「祭り」状態にまで発展。「こーゆうの実名や本アドで登録する奴って意外にいるのな」といった声が上がっている。

     アマゾンジャパン広報はJ-CASTニュースに対し、「ほしい物リスト」の検索機能は「(amazon.co.jpが)始まった頃から、何年も前からあるもの」と説明しているが、個人の趣味・嗜好といったものが公にされてしまうことに問題はないのか尋ねたところ、「確認してから会社としてのコメントを出したい」としている。





    つまり自分の欲しい本が全国の誰にでもわかってしまうちょっと?のシステムのようです。。。

    文部大臣が昔のアイドルの写真集を探していたり、大手広告代理店の御曹司が脱税の奨めを呼んでいたり御花の家元が仮面ライダーの絶版のムックを捜していれば確かに気持ち悪い嫌なものを見てしまったような後味の悪いところです。。。

    考察ーーークロネコはぜ~~んぶここにさらけ出していますので、もう何を見られてもお恥ずかしくはありませんが。。。

    アキちゃん日記ーーーアキがほしいのは、バナナとりんごとヨーグルトとママですね!一応今日の記事の趣旨に合わせて全国公開させていただきますので。。。

    総評ーーー2チャンネルの祭りの醜さは目を覆います!人間の本性というべきところなのかもしれませんが、自分だって事がわからなければ、普段の紳士淑女でもああなってしまうのかと思うの悲しいところです。。。

    現在全国的人気ブログランキングにて激しい2位争いで頑張り猫中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん



    スポンサーサイト



    テーマ:独立・開業
    ジャンル:ビジネス
    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんわ!
    それは困る人も大勢いるでしょうね。。。。
    僕も今家にゲイ雑誌の山があって困っているんですが、そういう好みの人がばれてしまうということですよね!!!
    ゲイ雑誌はせどりの真似事をしているときに近くの古本屋で1冊100円で見つけてアマゾンで700円くらいで出ていたので買ってきたんですが。。。。嫁にはひんしゅくを買いました。。。
    2ちゃんねるのみならず、人は『場の雰囲気』で良くも悪くもなってしまいますね。。。。いい雰囲気でやっているところもあるんですが、どうしても盛り上がるのは悪い方向なんですよね。。。。
    ※数年前に2ちゃんねるの一部でやっていた『お土産パスゲーム』は面白かったです!
    なんでもいいので小さなお土産とノートを特定の場所に置きます。で、掲示板上でそのお土産の置き場所を書き込みます。で、受け取った人がそれに一つ足して、ノートに書き込みして次に渡す。っていうやつなんですが、そういうのはなんか楽しかったです。
    2008/03/22(Sat) 21:47 | URL  | たけはな堂 #T.9YoUd6[ 編集]
    たけさんーーーおなようございます!

    なんとパソコンのえっしが打てなくなってしまいました。。。

    えっ師じゃなくてエッチですねティーアイでもうてるんでした!

    脳梗塞のおじーチャンか~~

    ちゃんとつたわってるか~~???

    2008/03/23(Sun) 08:49 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    アマゾン「自分がほしい物リスト」はフル公開になってました(笑)
    へんなのは入れてませんでしたけどね。。

    うちは蔵書と在庫の境目が難しいとこです。

    人にみられるとバツが悪いエロ系は在庫で、難しそうで一般人が読みそうにない学術書は蔵書ということでお願いします(笑)
    この人何者? はい変わり者です(爆)
    2008/03/23(Sun) 14:17 | URL  | ミスターヨゴレマン #-[ 編集]
    よごれまんさんーーーレス遅れごめんなさい!体調悪く一昨日からアルコールも抜きで寝込んでいましたので。。。

    このざまです。。。

    今ほしい本は、一発で改善する痛風&気管支炎ですか。。。
    2008/03/24(Mon) 09:50 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック