FC2ブログ
    お店の些細な出来事など。。。
    2007年02月27日 (火) | 編集 |
    作りじゃなくて本当のお話ーーー本日は、恒例日本リサイクル競り市の荷をさばくため9時半に、四街道店集合です。やや遅刻気味!佐倉~四街道へ!黒猫2号(黒猫堂の人々参照)は田んぼ道をぶっ飛ばします。。。

    市境ーーーの長い坂に差し掛かったそのとき!なんと尻尾の長い黒猫が車の直前を横切ります!当然超キュウブレーキ!!。。。右から左へダッシュの彼女(希望)は、左側側道で少し驚いたように振り向き自分にウインクするとそのまま山のほうへ走り去っていきました。。。

    黒猫ーーーが黒猫挽いたらしゃれになりません!!これはまさしく吉兆の知らせ。今日は何かいいこと起こりそうな予感です。30万円のギブソンに入札はいるかも。。。

    大量の荷ーーーを捌きつつ、かーちゃんの愛妻弁当食いつつ、時には佐久間っち(黒猫堂の人々参照)に檄を飛ばし、女子系バイト君に媚を売りつつ、ネット高野さんからゆずっていただいた、高級ネクタイに値付などしていると。。。しゃちょーーー買い取りお願いしますーーーでカウンターへ。。。

    買取ーーー数年前の菱!DVDとビデオのWです。かなり汚れ使用感が目立ちますが、機能的にはokのようです。くろねこは、相手をじっと見ると少し考え、100人に1人くらいしか言わないアル台詞を。。。

    お客様ーーーおいくらぐらいご希望ですか?相手はすかさず1000円と切り替えします。私は、間髪いれず2000円で。。。するとその彼は不適な笑みを浮かべ何も言わずその品物を持ってそのまま立ち去ろうとします???なんだ?変?何で?。。。

    チェックーーーに時間を使い、言い値の倍なのに。。。黒猫は彼に聞きます。なに?意味不明?説明してよ。。。

    小柄ーーーな彼は顔をすこし高潮して話始めます。。。

    1週間ーーー前に千葉では最大手のリサイクルショップ○○鑑定団でそれを12800円で購入!今日売りに行くと300円といわれ。あまりの価格の落差。リサイクルやの極悪ぶりに腹を立て、いくらぐらいで買い取るものなのか、リサイクルヤを回っているとのこと。。。ふーんwww。。。

    その後ーーー夕方、彼はもう一度も店に顔を出します。申し訳なさそうにこれかってくださいと。。。

    考察ーーーリサイクルやの買い取り価格って難しい。この道○十年の黒猫でも試行錯誤です。高くても駄目安くても駄目。この話は長くなりそうなのでまた特集組みますので。。。

    総評ーーーそしてリサイクルやって面白い!毎日いろんなことあります。飽きません。黒猫は断言します。リサイクルやだいすきのみすぎくろねこおやすみなさい。。。



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん



    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんは!!
    なかなか来なくてゴメンナサイ!!!

    (くろねこちゃんのコメントが、
    ブログにリンクされてないので、
    後で行こう!!っとおもいつつ、
    後日になってしまいます。。。。。)


    リサイクル屋さんって本当に面白そうって思います。値段のつけ方とかも難しいんですね~~。。。。
    そのお客さんは、可哀そうに!!!

    ともちん、かなりの貧乏性で、
    モノに愛着が湧いて、
    なかなか捨てられない人なのです。。。。。

    (今月、ようやく服とか諸々
    ワンコチャリテーのフリマにあげちゃいますけど、、、)

    本来捨てられちゃうものが、生き返って
    誰かが大事につかってくれたり、
    それがビジネスになるなんて、

    ステキです!!!

    くろねこちゃん大好きな仕事、
    頑張って下さい♪

    ではではおやすみなさい♪
    2007/02/27(Tue) 23:32 | URL  | ともちん #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007/02/27(Tue) 23:46 |   |  #[ 編集]
    コメントマジありがとうございます。。。感謝!!

    チョイ前そちらへ行ったら更新まだなんで、明日の骨董競り市に備えてそろそろお休みのところでした。。。

    また。。。明日。。。くろ。。。ね。。。こ。。。


    2007/02/28(Wed) 00:07 | URL  | kuroneko #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック