FC2ブログ
    黒猫経済研究所株式投資ののすすめ
    2009年04月11日 (土) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!

    なんだよ~~

    ここは古物商のこととかのブログじゃ~無いのかよ~~と。。。文句言われそうですが。。。

    この分野も黒猫の専門にて。。。どうかお気楽にお付き合いいただきますよう。。。

    先週からです!!底打ちしたのか???

    日本株式大暴騰!!

    ここのところの大底7000円どころから短期間にあっという間に9000円をうかがう30%アップの大暴騰なのです。。。




    今日のお話は株式のすすめです!黒猫と株式はあまりつながらないイメージのようですが実は経験30年の大ベテランの自分ではプロと思っているのです。。。

    株なんて下がるかもしれないし怖い!!。。。これが普通の人の普通の気持ちなんじゃないかと思います!

    しかし。。。

    株は全くのギャンブルとも違うんです!

    ①配当とかぶぬし優待がある!つまりモノを生み出すんです!

    ②どんなにいい株でも買う時期を間違えばかならず損をするのです!しかし今は相場全体がさがりきっている!そこの大きなチャンスがあるのです!

    たとえば。。。

    先週退職金を全額おろして誰でも知っている有名なつぶれなさそうな。。例えば三菱商事とかサイゼリアとかココスとか吉野家とか配当&優待込みで5%以上の株式を数十銘柄購入したとします!すると。。。

    翌年から3%の配当で〇万円の現金&生活を豊かにする優待の食事券や入場券や地方の特産物や食べ物着るモノ雑貨などなど〇万円以上の優待を受けることができるのです!そのうえその株式は値上がりするかもしれない!中には10倍におお化けsる目がらだって出ないとは限らないのです。。。

    いかがです!今からこそ可能な株主の権利による安定した生活です!!例えば3000万円の投資ができれば、一五〇〇〇〇〇円分の恩恵を受けることができるのです!

    考察ーーー5000万円あれば働かなくても食べてける夢の株主生活!!それもありか!?

    総評ーーー投資はあくまで個人の判断でしっぱしても絶対に人のせいにはしないでくださいね!あくまで黒猫の経験から最善と思われる老後をシュミレーションしたにすぎません!買った株が運悪く半分つぶれてしまうかもしれないし何が起こるかわからないのですwwでも黒猫は自分のためすすめています!夢のお気楽生活に向けて日々株式と闘っているのです。。。

    自分の不徳の致すところ!黒猫のミスからの罰則で!今まで1月間10分の1しか点数が入らなかったのがとうとう釈放になりました!只今ランキング猛烈おい上げ中!是非に↓↓
    !!人気ブログランキング!!





    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な↓位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん

    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    株の話、有り難うさんです。
    今持っているのが、上に向くまで我慢をします。

    今日骨とう市で、ヤマハの2000Sが、8万円で売っていました、
    ナットにヒビがあるのと、ネック付け根に小さなヒビがありましたが、他は美品でした。

    整備に金がかかったと言っていました。
    5万円に値切って購入しました。
    ただソフトケースです。
    しばらく弾いて楽しみます。
    2009/04/12(Sun) 20:01 | URL  | リ・ボーン根本 #-[ 編集]
    nemoccyannーーーお~~たしか2000はマニア垂涎のプレミア系でうらやましいっすね~~

    株のほうは。。。先が読めまへんww今日何銘柄か売りました。。。
    2009/04/13(Mon) 20:04 | URL  | 黒猫堂 #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック