FC2ブログ
    またまたネット犯罪の考察です!!気持ちはわかるjr社員編!
    2009年04月26日 (日) | 編集 |
    リサイクル、古本、ネット系オークションでプロを目指す方に!こちら↓↓↓は全部ただなのです!
    お奨めーーーネット系古物商、せどりに関する貴重な情報はこちらから
    !!人気ブログランキング!!

    本日の事件は、よくある自分の仕事上の立場を利用してのネット意オークションでの悪気はなかったアルバイトのようなところなんですが。。。

    廃棄物をこっそりネットオークションに出品していると言うことで、たぶん本人の気持ちとしてはどうせ捨ててしまうものなんだし。。。

    あまり悪意のようなものはなかったのでしょうか。。。

    しかしww

    彼は運が悪かったww

    思いもよらないミスww

    それは。。。予期せぬ顧客情報の流出みたいなことだったようです!




    JR北海道 社員が顧客情報売る インクリボン、ネットで
    4月14日1時18分配信 毎日新聞さま

    オークションに出品されていた切符印字用のインクリボンの同型

     JR北海道は13日、顧客の名前やクレジットカード番号など475人分の個人情報が記された切符の印字用インクリボンを旭川支社所属の男性社員(56)がインターネットのオークションに出品し、落札されたと発表した。男性社員は列車の案内板や誘導用旗、工事注意表示板などの備品4点も出品しており、同社は刑事告訴も検討している。

     同社によると、落札されたのは定期券や特急券などの印字に使う熱転写型インクリボン3本で、2本は稚内駅、1本は幌延駅の窓口で使用された。リボンのテープ部分には、顧客の名前、年齢、性別のほか、クレジットカードの番号と有効期限が転写されていた。

     男性社員は2月ごろ、旭川駅構内の廃棄物保管庫からインクリボン3本を持ち出した。使用済みリボンは個人情報が含まれるため、業者で溶解処分されるが、3本は誤って保管されていたという。

     リボンは1本約1000円で3本とも同じ人物が落札した。今月6日に同社に「ネット上でインクリボンが取引されていた」との情報が寄せられ、同社が列車誘導用旗を落札して男性社員を特定した。リボンは同社が落札者から買い戻した。個人情報の悪用は確認されていないという。

     男性社員は社内調査に対し、「08年11月ごろから鉄道の備品をオークションに出して売っていた」と話しているという。同社は内規で鉄道用品や制服などの販売を禁じており、綿貫泰之営業部長は「社員の指導を徹底したい」と陳謝した。【金子淳】

    自分の不徳の致すところ!黒猫のミスからの罰則で!今まで1月間10分の1しか点数が入らなかったのがとうとう釈放になりました!只今ランキング猛烈おい上げ中!是非に↓↓
    !!人気ブログランキング!!




    考察ーーーたしかにこの人w顧客情報を漏らすつもりじゃなくてごみの一部で3000円化かせでいっぱいのもうくらいのおき楽だったんじゃないかと思います!キットびっくらしたんじゃ~ないかな!?やっぱり首にはなんないんでしょうね?意図しない部分から大騒ぎになってしまった事件でした。。。今現役のネット古物商の皆さんも思い起こせばこれに近いこと経験あるんじゃないですか!?

    総評ーーーつまんないことで足をすくわれたくないっすねw情報見たいのには気をつけましょねww

    現在全国的人気ブログランキングにて,激烈な↓位争い中です!!今日も一生懸命書かせていただきました.下の水色と緑のボタン↓↓を押していただけるだければ黒猫の順位を確認するとともに黒猫に一票を投票していただけることになります。是非に!!



    FC2ブログランキングはげみになります。ポチッとおねがいします。


    人気ブログランキング人気blogランキングへ
    両方押してくれたらゴロゴロにゃん

    スポンサーサイト



    テーマ:独立・開業
    ジャンル:ビジネス
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック